エアベルリン破産!?エティハド航空とのヨーロッパへのコードシェア便はいつまで続く?

日本からヨーロッパへの航空券は、正直言って結構なお値段がしますね。

行き先によっても異なりますが、ポーランドに行くのにどの航空券にしようか検討した挙句、エティハド航空プラスエアベルリンを選んでみました。

すると、予約した航空会社から破産のメールが。。。

エアベルリンの破産について、ご紹介します。

エアベルリンが破産したというメールが届く

ポーランドの友人宅に招待されているため、ポーランドへの航空券を購入しました。

口コミなどから、エティハド航空プラスエアベルリンをチョイス。

フィンランド航空が一番早くヨーロッパに行ける飛行機でしたが、私たちが行く日はかなりのお値段だったため却下です。

フィンランド航空の半額ほどの航空券が、エティハドプラスエアベルリンの航空券だったため、購入してみました。

が!!!!!

搭乗が近づくある日のこと、「エアベルリンが破産しました。」なんていうメールが届くではありませんか(T-T)

なんてこった!!!!!

と思って調べてみると、本当にエアベルリンは破産したようですね。

ただ、今現在のところ破産はしてますが、ドイツなどの援助により運航は続くということでしたので、ひとまず安心です。

エティハド航空とコードシェアをしているエアベルリン

エアベルリン破産!?エティハド航空とのヨーロッパへのコードシェア便はいつまで続く?

ちなみに、エアベルリンは日本へも多数乗り入れているエティハド航空とコードシェアを行っています。

そのため、アブダビで乗り換えでエアベルリンにも搭乗することができます。

個人的に、中東の飛行機は結構好きなのですが、エティハド航空はまだ一度も乗ったことがなかったため今回とても楽しみにしてました。

アブダビ経由にすると、20時間ほどヨーロッパまでかかるのでかなりの旅になりますが、アブダビも足を踏み入れてみたい所ですし、なかなかワクワクするルートだなとも思っておりました。

旅行日が近づくにつれて変更になる飛行機

そして、やはり恐れていた事態が起こりました。

搭乗日が近づくにつれて、飛行機の便は何度か変更になることに。

ある程度予測していた事なので、特に問題はありませんが、1回乗り継ぎで最初の目的地のドイツのテーゲル空港につける予定でしたが、2回の乗り継ぎに変わってしまいました(>_<)

行きも帰りもです。

もちろん、時間もバタバタと変更がありです。

はい、予測の範囲内です。

フィンランド航空にしなかった事を今更悔やんでも遅いですが。

到着の翌日に、ポーランド人の友人たちとバス旅行に行く予定があります。

それに支障が出てしまわないかが不安で不安で仕方がありません。

すでに目的地の街までのバスやホテルなども予約してくれてるからです。

これから先、エアベルリンはどうなっていくのでしょうか?

LCC的な位置付けのエアベルリンですが、どちらかというとレガシーキャリアに近くなかなか評判が良い飛行機なので、乗るのは一応楽しみではあります。

実際に乗ってみてどんな感じだったのかのレビューは、またさせていただければと思います。

今は、今現在の予定通りに飛行機が飛んでくれるのを祈るばかりです。

しかも日本列島は大型台風18号の影響も!!