世界一周しましたが、どこの国もその国なりの魅力があり、どの国が一番だった?と聞かれても、なかなか答える事が出来ない私です。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150811231736j:plain

しかしながら、大好きで毎年通っている国が密かにあります。

大好きな国、「タイランド」の一番好きな場所、チェンマイで毎年行わるお祭り、イーペン祭りの灯篭流しと夜空にランタンが舞うお祭りについて書かせていただきます。

チェンマイってタイのどこにあるの?

チェンマイと言っても、あまりタイに詳しくない方にはピンと来ないかもしれません(^^;)

今年も、チェンマイに仕事で足を運ぶことが決定していますが、

チェンマイに行きます」と言っても、え?どこ?という返しがきます(^-^;

確かにそうですよね…

バンコクに行きます。なら分かるかもしれませんが、チェンマイでは…

という事で、チェンマイはタイの北部にあるタイ第二の都市です。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150811231742j:plain

チェンマイは、北のバラとも称される古都であり、タイの京都と呼ばれたりもします。

バンコクよりも北に位置するため、暑さもそこまでではなく物価が安い事から、定年後にロングステイをチェンマイで行う人も多い都市です。

日本食屋さんも、何件もありますし、大きな病院もあり、暮らすのにはまったく困らない街です。

私たちも、その昔、マッサージの学校に通っていたためチェンマイで暮らしていた事がありましたが、かなり快適な滞在でした。

そもそも、私たちはバックパッカーなので、一日の暮らしにかかるお金は最低限で済みます。

その当時は、チェンマイではかなりの貧乏生活をしていたため、一日2人で2000円程で暮らしていました。

宿代、食費などすべて込みの金額です。

この金額で、マッサージにも毎日のように通っていました。

今は、物価が上がり、更に円安も加わりこの金額で一か月暮らすのは難しいかもしれませんが、それでもかなり安く暮らすことが出来る地です。

チェンマイで行われる秋のお祭りイーペン祭り

そんな大好きな地で毎年行われる、イーペン祭りというお祭りがあります。

私が、イーペン祭りのコムローイを始めてみたのは、約10年前の秋も終わりのチェンマイでした。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150811231752j:plain

ドイステープという、チェンマイの山の上にあるチェンマイ最大のお寺があり、ドイステープで男性が子供と一緒にランタンを打ち上げていたのです。

「何をしてるの?」と聞くと、

「仏様に感謝を込めて、ランタンを打ち上げてるんだよ」

と教えてくれました。

そして、なんと一緒に打ち上げをさせてくれたのです。

あの日、山の上のドイステープから、チェンマイ市街へ舞って行ったランタンの光景は、10年経った今でも目に焼き付いています。

チェンマイのコムローイとロイクラトンとは?

チェンマイでは、
11月の満月の夜近くにイーペン祭りと称して、灯篭流しを行うロイクラトンと、ランタン打ち上げを行うコムローイを行います。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150811231803j:plain

ロイクラトン、コムローイ共に陰暦の12月の満月の夜に行われるとされています。

そのため、毎年日にちは異なります。

ロイクラトンは、10月から11月頃、3日に渡り行われます。

また、コムローイは、11月の満月の夜に行われます。

灯篭流しと、ランタン打ち上げのイーペン祭りは、地元の人用と外国人向けで日程が分かれています。

地元の人向けは、イーペン・サンサーイと呼ばれ、日にちが決まるのは開始ギリギリなのです。

直前になるまで分からないので、予約はかなり難しいとされています。

外国人向けはイーペン・ランナー・インターナショナルと呼ばれ、少し前に日程は決定します。

が!!!!!それでも、数か月前から決定している訳ではありませんので、日程を先読みしてチェンマイ行きの航空券と宿を取るしかありません。

タイっぽいと言えば、タイっぽいですね(^^;)

可能であれば、11月はずっとチェンマイにいられるという方であれば、確実に参加出来ますね(*^_^*)

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150811231810j:plain

チェンマイのロイクラトンの詳細

チェンマイのロイクラトンは、川の女神への感謝の儀式です。

クラトン(灯篭)を川に流し、女神に感謝を伝えます。

クラトンは、バナナの葉っぱで作った蓮の花をかたどったものが最初でしたが、ろうそくやお線香、お花などを詰めた灯篭がこの時期チェンマイでは売られています。

恋人と一緒に、灯篭を流すと幸せになれるという言い伝えがあります。

灯篭流しは、インドのガンジス川でも行ったのですが、夜のガンジス川の上をボートに乗りながら行う灯篭流しはかなり幻想的でした。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150811232339j:plain

チェンマイのコムローイ祭りの詳細

チェンマイのコムローイは、ブッダへの感謝の意味を込めてランタンを打ち上げるお祭りです。

11月の満月の夜に行われる仏教のお祭りとして、伝統的なお祭りです。

ディズニーの映画の塔の上のラプンツェル」のモデルとなったとも言われるお祭りです。

ランタンの明かりが視界から消える時に、今年一年の苦悩も一緒に舞い上がって消えていくといわれています。

美しいだけではなく、きちんと意味がある伝統行事なのです。

お坊さんたちが念仏を唱え、更に最後に花火も打ち上げられます。

美しい以外、言葉が無い、そんな光景を目にすることができます。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150811232329j:plain

チェンマイへの行き方とは?

チェンマイは、タイのバンコク経由で行くことが出来ます。

バンコクからは、国内線で1時間程で到着するため、楽に移動することができます。

特にお勧めなのは、バンコクエアウェイズ(国内線)で、バンコクスワンナプーム空港からチェンマイの空港へ行く経路です。

バンコクエアウェイズは、エコノミークラスでも入場後にラウンジを利用することができるため、時間を持て余さずに済みます。

国内線のラウンジなので、色々な食べ物があったりお酒があったりする訳ではありませんが、wifi完備でなかなか快適です。

www.sekaiissyuu.com

その他、バンコクまで行き、バスでバンコクからチェンマイまで行く事も可能です。

また、夜行列車でバンコクからチェンマイへ行くことも出来るので、夜行列車を試してみたいという方は、一度試してみるのもありでしょう。

夜行列車も、シーツも綺麗に洗濯されたシーツでしたし、なかなか快適でした。

時間を買いたいという方は、迷わず飛行機がお勧めです(*^_^*)

秋のチェンマイは、雨季も終わりに近づき、涼しくもあり快適に過ごすことができます。

ご飯も美味しいですし、今年はマンゴーの当たり年のようで、マンゴーは最高です。

夜に毎日開催されるナイトバザールも面白いですし、首長族に会いに行ったり、ゾウ乗り体験したりと、色々なアクティビティ豊富です。

のんびりしたいという方にも、最適なのがチェンマイです。

一生に一度は見ておきたいチェンマイのお祭り、ロイクラトン&コムローイのご紹介でした(*^_^*)