熊本県にある阿蘇山が噴火したとのニュースです。

成田空港のラウンジでくつろいでいると、突然ラウンジ内のテレビでニュース速報が流れました。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150914103500j:plain

何かと思ってみてみると、「阿蘇山噴火のニュース」です。

阿蘇山の噴火で、上空には白い煙が立ち上り、結構な噴煙があげているとの事です。

熊本県阿蘇山の噴火!噴火の詳細は?

熊本県にある阿蘇山が噴火したとのニュースです。

2015年9月14日、朝の9時45分ごろに阿蘇山は噴火したとの事。

秋の観光シーズンを迎え、多くの人たちが阿蘇山を訪れていた時でした。

今現在は、火山灰による被害は出ていませんが、充分な警戒が必要です。

ただし、今回の噴火に伴い立ち入り禁止区域が拡大されています。

阿蘇山の噴火!警戒レベル2から警戒レベル3に引き上げ

8月30日の時点で、警戒レベル2だった阿蘇山が、今回の噴火を受けて警戒レベル3に引き上げられました。

警戒レベル2の時点では、入山規制だったのが、警戒レベル3になり、2キロの範囲での警戒に広がりました。

そのため、立ち入り禁止区域が拡大し、既に駐車場などを封鎖しているとのニュースです 。

今後も、同じ規模の噴火が起こる可能性が充分にあるとされているためです。

今現在は、火口から2000メートルもの高さで噴煙があがっている状況です。

封鎖されたのは、第一火口付近の道路などの他、多々封鎖された場所があるため、情報の確認はまめに行いましょう。

阿蘇山の噴火に伴い国内線の欠航情報

阿蘇山の噴火に伴い、国内線の欠航情報が成田空港にあるテレビに出てきています。

一応、念のための安全措置を取っての欠航だという事です。

噴火から一時間経過した現在も、白い煙が山頂からもくもくと立ち上ってる状況です。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150914110212j:plain

阿蘇山の噴火に伴う火山灰などの注意点は?

阿蘇山の噴火で、火山灰の被害が懸念されています。

阿蘇山があるエリアで、今現在の警戒地域に学校や住居あどは無いため、そこまで大変な事にはならないとの事ですが、警戒するに越したことはありません。

風の向きなどで、火山灰の流れは変わるためです。

風が強くなり、火山灰が舞うようになると、交通が麻痺する恐れもあります。

また、火山灰の影響で視界が狭まる恐れも出てくるので、車の運転には最新の注意を払いましょう。

火山灰による健康被害などは、呼吸器系や目の症状などを出す方も多いとされています。

火山灰の被害を受けないためにも、高性能のマスクと、ゴーグルなどを利用すると良いでしょう。

高性能のマスクは、

参考記事
⇒【mers(マーズ)対策最新情報 マーズ予防に効果大のピッタリッチとは?

から購入できます。

いずれにしても、外から帰宅したら、うがいと手洗いをする事で、かなり火山灰による被害を軽減することができます。

被害を受けないためにも、あまり近くには近寄らないという事が重要でしょう。

また、観光シーズンで阿蘇山に行く予定だった方は、阿蘇山域を延期するなど、阿蘇山噴火の最新情報をきちんとチェックして決めると良いでしょう。

火山灰だけではなく、噴石などにも注意が必要です。

熊本県でも、情報は小まめに発信してくれると言う事なので、まずは阿蘇山近辺にいる方は、情報を得ることに専念すると良いでしょう。

【追記】2015/09/14 AM11:00 の時点では怪我等をされた方はいないようです。