コムローイと言えば、タイのチェンマイを代表するお祭りの一つです。

【コムローイ2016】一足早くゴールデントライアングルでコムローイを体験!?:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160211185814j:plain

コムローイとロイクラトンを合わせてイーペン祭りと呼びますが、毎年世界中から多くの方々が訪れます。

コムローイの幻想的な景色は、一生に一度見る価値がある光景です。

コムローイについて、また一足早くコムローイを観る方法をご紹介します。

コムローイとは!?チェンマイの人気ナンバー1のお祭り

日本でも、チェンマイで行われる「コムローイ」は毎年ニュースになる程人気のお祭りです。

「塔の上のラプンツェル」のモデルになったものとも言われ、世界中から多くの方々がチェンマイにやってきます。

もともとは、コムローイは毎年11月に行われる仏教の祭典で、ブッダに感謝の気持ちを届ける日でもあります。

だんだんと観光色が強くなっていき、地元の方々のコムローイと、観光用のコムローイが行われるようになってきました。

地元の方々のコムローイは、無料で参加する事が可能です。

しかしながら、地元の方々用に参加するのは結構至難の業で、日程が直前まで発表されないため、しばらくチェンマイにいる事が出来る方じゃないと参加が厳しいのです(>_<)

それに対して、観光客用のコムローイはあらかじめ日程が分かっているため、前もって予定を組める方は参加する事が可能です。

観光客用のコムローイのデメリットは、なんと参加費が100ドル かかる事です。

※2015年の11月時点での情報です

また、早めに予約が埋まってしまうというのもデメリット です。

コムローイ2016を早めに体験する事が可能!?

【コムローイ2016】一足早くゴールデントライアングルでコムローイを体験!?:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160211185839j:plain

色々な所で、一生に一度は見てみたいと称されるコムローイ祭りですが、実は2016年は前もって体験する事が出来るのです。

あの「HIS」がチェンマイから少し北に行った「ゴールデントライアングル」で、コムローイフェスティバルを開催します。

開催日は、2016年5月5日(祝)です。

我が家の近所には、HISのチェンマイ支店があり、散歩中にコムローイの写真がついたパンフレットが見えたので、もう募集してるの?と思いきや、5月5日の特別開催ツアーのご案内でした。

コムローイ2016inゴールデントライアングルの詳細

【コムローイ2016】一足早くゴールデントライアングルでコムローイを体験!?:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160211185851j:plain

それでは、2016年5月5日に開催されるHISのゴールデントライアングルの詳細です。

私が見た広告はチェンマイ発のオプショナルツアーですが、おそらくバンコク発のコムローイフェスティバルツアーもあるはずです。

また、日本発のタイ行きツアーにも組み込まれるはずです。

チェンマイ発の場合の料金は、一泊二日のツアーで4980バーツ(16500円)程です。

※2016年2月のレート

二名一室利用時の料金で、一名での利用時は5980バーツ(20000円)程になります。

2016年5月5日13時  ニマンヘミン通りのHIS界隈のホテル出発。

その後、バスorミニバンでチェンライへ。

ゴールデントライアングルにて、コムローイフェスティバルが開催されます。

ちなみに、ゴールデントライアングルとは、タイ、ミャンマー、ラオスの3ヵ国がメコン川で接する場所で、黄金の三角地帯とも言われている場所です。

こちらのゴールデントライアングルも、旅好きな方でしたら一度は訪れておきたい場所でしょう。

私が最初、ゴールデントライアングルを訪れた時には、今程道も整えられていなかったため、到着した時には感激しました(^^;)

その後、ラオスに渡るスローボートでえらい目にあう事になる訳ですが…。

懐かしい思い出です。

HISのゴールデントライアングルでのコムローイフェスティバルツアーは、なんとホテルの宿泊、食事も夕食、朝食がついてますし、ワットロンクンの観光もついてます。

ワットロンクンとは!?死ぬまでに絶対行きたい場所

【コムローイ2016】一足早くゴールデントライアングルでコムローイを体験!?:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160211190339j:plain

ワットロンクンも、実は死ぬまでに一度は行ってみたいと言われているタイの有名な観光地なのです。

「ワットロンクン」と言われてもピンとくる方はあまりいないかもしれませんが、ワットロンクンは、タイのチェンライにある純白の寺院です。

白い寺院と言うだけでかなりの美しさを誇りますが、こちらのワットロンクンは細部までのこだわりが凄い寺院です。

特にここ最近メジャーになってきた寺院で、是非とも訪れておきたい場所です。

バンコクからのツアーで、日帰りチェンマイツアーなどが開催されてますが、なんと勿体ない…と思う事しばしばです。

チェンマイ近辺も、見どころ満載なのです(>_<)

コムローイフェスティバルに参加が出来て、さらにチェンライの名寺であるワットロンクンの観光が出来てお得度マックスのツアーなのではないでしょうか。

コムローイフェスティバルinゴールデントライアングル参加方法

【コムローイ2016】一足早くゴールデントライアングルでコムローイを体験!?:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160211185912j:plain

2016年5月5日のコムローイフェスティバルに参加する方法をご紹介します。

まず、一番簡単なのはHISの窓口に行き、日本からコムローイフェスティバルに参加出来るか、確認する方法です。

おそらく、コムローイフェスティバルinゴールデントライアングルに参加できるツアーがあるはずです。

無かったとしたら、フリータイムの間にオプションでチェンマイに行くツアーを組み合わせて行けば、参加可能でしょう。

なるべく安くコムローイフェスティバルに参加したいという方は、すべて自分で手配すると安く行けるはずです。

航空券は、【航空券徹底比較『スカイスキャナー』】を使い、最安値を探します。

行きたい日の最安値の飛行機が検索できるので、大変便利です。

タイのホテルの予約は、【アゴダ agoda】が強いです。

アゴダでしたら、タイ資本の会社のためタイのホテルは網羅されてますし、最安値で宿泊可能です。

コムローイフェスティバルに参加されたいと言う方に一番オススメのチェンマイのホテルは、ニマンヘミン通りにあるチェンマイのNO・1ホテル「カンタリーヒルズ」です。

【カンタリー ヒルズ ホテル (Kantary Hills Hotel)】

個人的に、一番お気に入りのホテルで、快適に宿泊する事が可能です。

また、コムローイフェスティバルはカンタリーホテル出発なので、移動が楽々です。

チェンマイの空港に到着後、タクシーの運転手さんでカンタリーヒルズを知らない方はおそらくいませんので、ホテル探しで奔放する事もありません。

マイナーなホテルを予約してしまうと、空港のタクシーを利用しても路頭に迷う場合もあるためです(^_^;)

5月は、閑散期なので安値で良いホテルに宿泊する事が出来ます。

最後に、チェンマイは世界一周して色々な国61ヵ国を周ってきましたが、私たちにとって一番住みたいと思う街でした。

そして実際住んでます(^^)/

コムローイフェスティバルに参加される方は是非、チェンマイも観光してみてください。

だいぶ開発が進み、かなり都会になってしまいましたが、それでもまだ良い部分はたくさん残ってます。

コムローイフェスティバルは、日程の調整が可能でしたら私たちも参加する予定です(*^_^*)

2016年11月の祭典であるコムローイの前に、フライングしてコムローイフェスティバルを楽しんじゃいましょう♪