以前、「しいたけ栽培キッド」を購入し、しいたけ成長の記録を書かせていただきました。

参考記事
⇒【シイタケ栽培キット購入してみました

しいたけ栽培第二弾が完了しましたので、ここに報告したいと思います。

しいたけ栽培キッドはやはりすごかった!

参考記事
⇒【シイタケ栽培の記録 やっぱり手作り安心安全シイタケは美味しすぎた

しいたけ栽培第一弾は、無事成功し、美味しいプリプリのしいたけをたくさん収穫することができました(^^

このしいたけ栽培キッドの凄い所は、2回、3回と、シイタケを収穫できるという事です。

我が家も例に漏れず、しいたけ栽培第2弾、収穫に至りました。

正直申し上げまして、植物もあまり上手に育てることが出来ない私がです(^^;)

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150530184533j:plain

お手入れが楽なことと言うのは、やはり重要です。

ズボラな私でも出来たのですから、おそらく誰にでも出来ます(笑)

ただ、毎日お水をあげるだけなのですから。

しいたけ栽培キッド2回目までの過程

しいたけ栽培キッドの第一弾から第二弾までは、数週間間をあけます。

しいたけの休憩期間ということになりますね。

その間は、お水をあげながら、しいたけの木が乾燥しないように、見ているだけです。

しいたけは乾燥が大嫌いです。

乾燥してしまうと、しいたけの木にカビが生えてしまうこともあるようなので、注意が必要です(^^;)

一日2回程、お水をあげていれば大丈夫でした。

また、シイタケは暑い所も大嫌いです。

「キノコはジメジメした所に生える」と言いますよね?

温度の低い、涼しい所に置いておくというのも、シイタケ栽培の一つのポイントです。

夏の間は、シイタケの木を冷蔵庫など涼しい所に入れておく必要があります。

しいたけ栽培第二弾の結果

しいたけ栽培第二弾の結果報告です。

今回は、試しに間引きをあまりせずに育ててみました。

間引きをしなければ、たくさんしいたけが育ってプリプリのしいたけをたくさん食べられるかな、という欲張り心が出てしまったのです(笑)

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150530184546j:plain

が!!!!!

結果、シイタケの成長は間引きをしないとある程度で止まってしまうということが分かりました。

よくばり心を出してはならない、シイタケ栽培

でも、いいのです。

何事も、トライ&エラーは必要だと思ってます。

この教訓を次回に生かしたいと思います。

シイタケ栽培の教訓

よくばり心を出してはならない、シイタケ栽培

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150530184520j:plain

以上、シイタケ栽培第二弾の記録でした。

第三段は、きちんと間引きします(笑)

そして、秋になったらエリンギ栽培に乗りだそうと企んでます(^^

あなたもシイタケ栽培始めてみませんか?