インドのムンバイで、密造酒を飲んだ人たちが次々に死亡したとの報道あり。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150622140244j:plain

あまり大都市では、密造酒による事故は明るみに出てなかったようですが、今回はムンバイというインドの大都市での密造酒よる事故です。

インドで密造酒による死者多数!密造酒とは?

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150622140255j:plain

インドのムンバイで、密造酒を飲んだと思われる人53人が死亡、今現在28人が病院で治療を受けているというニュースです。

密造酒とは、違法酒場と言われる安いお酒を取り扱う酒場や、密造者から購入することができるお酒です。

成分の中に、メタノール(=メチルアルコールなどが入ってる場合もあり、命に危険が及ぶとされています。

密造酒は、お酒を飲みたいけどなかなか購入することが出来ない、貧しい人たちによく飲まれています。

労働者の人たち、そしてリキシャの運転手などの方たちに多く飲まれてるようですね。

日雇のような形で労働してる人々、そしてリキシャの運転手、掃除をする人々などは、働いても働いてもなかなか充分なお金を得ることが出来ません。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150622140302j:plain

インドの社会では、いまだにカースト制度が根付いているためです。

労働者階級に生まれたら、労働者として一生を過ごさなければならない運命のようです。

密造酒にメタノールを入れる理由とは?

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150622140311j:plain

密造酒は、普通に認可されて売られているお酒よりかなり安い値段で購入できるお酒です。

成分に、危険とされるメタノールを入れるのには理由があります。

メタノールを入れることで、アルコール度数を高めることが出来るためです。

メタノールメチルアルコール)は、失明の危険性、肝臓障害などの危険があり、死にいたる危険性も充分にあります。

過去のインドでの密造酒による事故は?

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150622140317j:plain

インドでは、過去にも密造酒による事故が多々起こってます。

2011年12月にも、140人超の死者を出す、密造酒の事故が起こってます。

西ベンガルバングラデシュの国境にほど近い場所での事故です。

2008年にもまた、170人もの死者を出す密造酒による事故が起こっています。

多くの密造酒による事故は、都会ではなく地方都市で起こっていますが、今回ムンバイで事故が起きたのは珍しいケースのようです。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150622140322j:plain

このように、明るみに出なくても、多くの密造酒の事故はインドでは起こってる模様です。

インドの密造酒事故の背景は?

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150622140328j:plain

インドでたびたび起こる密造酒による死者が多数でるような事故の背景として、インドの貧富の差などが挙げられます。

カースト制度により、インドの社会から認められていない人々。

インドに行き、実際にインドの人と接触する中で、今現在も多くそのような人たちがいるという事実を知りました。

今を生きるのに精いっぱいの人たち。

どうにかして、今日を生きようと必死になってる人たち。

自分の運命はもう決まっているという事を知ってる人たち。

努力次第ではどうにもならないというインドの社会。

死んだ目をしてる子供たち。

(貧しくても、キラキラしてる子たちは勿論たくさんいます)

生まれる国によって、こんなにも変わってくる現実。

考えさせられるものがありました。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150622140335j:plain

リキシャの運転手さんも、元締めの人にお金を支払わなければならず、働けども働けども見入りはものすごい少ないのだとか…

それでも、家族を養うために頑張って毎日リキシャをこいでいました。

搾取する側、搾取される側があまりにも顕著でした。

そんな人たちの楽しみでもあるお酒も、インドでは結構な値段がします。

地域によっては、表立って購入できない地域も。

バラナシなどでは、ビールを購入する際に分からないように新聞紙にくるまれた記憶があります。

今後も、おそらく密造酒による死亡事故は起こっていくでしょう。

インドの社会が今のままではおそらく。

インドは大好きな国なので、こういうニュースを観るとやはり考えさせられるものがあります。

密造酒を作る人がいなくなると良いですね。

※密造酒の背景に関しては、あくまでも私個人の見解です。