インドの南部で、100年に一度だと言われる大雨の被害に見舞われています。

インド南部で100年に一度大雨の被害!?この時期にインドで大雨だなんて20151203233307j:plain

11月中旬ごろから、大雨は続いていて洪水などで亡くなった方は200人程との事。

インドの南部での大雨の被害について解説していきます。

インドの南部での大雨のニュース

インドの南部で、11月中旬以降に大雨が降り続き、多くの犠牲者を出してるとのニュースです。

被害が出てるのは、南部のタミルナド州で、インドの四番目の年であるチェンナイでは多くの方々に被害が出ています。

雨季も終わり、乾季になるこの時期に大雨とはなんとなく、不思議な感じです。

もっとも、インドは広大過ぎて、場所によって気候もかなり異なってきますが、それでも今の時期のこの大雨はなんとなく納得がいかない感じです。

インド南部で100年に一度大雨の被害!?この時期にインドで大雨だなんて20151203233316j:plain

インドのこの時期の大雨の原因は?

雨季を過ぎた今の時期のこの大雨の原因は、ベンガル湾にある低気圧の影響だという事です。

今現在もリアルタイムで大雨は振り続き、12月5日ごろまで雨は降り続くとの事。

これ以上、大雨が降り続くと、またさらに被害が拡大する恐れが充分にあります。

インド南部で100年に一度大雨の被害!?この時期にインドで大雨だなんて20151203233325j:plain

インドの南部に住む日本人の方の安否は?

チェンナイの界隈には、200社以上の日本の企業があり、今現工場の浸水や、洪水で社員の出社も出来ずに在営業停止してるようです。

洪水で出社して、被害に合うなら家にこもってるに限ります。

今の所、タミルナド州には1000人程の日本人の方が住んでるようですが、被害に合われた方はいないようです。

インド南部で100年に一度大雨の被害!?この時期にインドで大雨だなんて20151203233346j:plain

インドの人たちは、その日暮らしをしてる方も多く、お店なども閉まってるため、食料を購入したくても購入できない人も多いはずです。

私が旅で出会ったインドの人たちは、お米さえもその日の分しか買わなかったり…

野菜もまとめて購入する訳ではなく、ちょっとずつ購入してました。

もちろん、家の経済状況にもよりけりでしょうし、なんとも言えませんが…

そんな方々が、飢え死にする事が無いと良いのですが。

私の友人ファミリーも、そんな暮らしをしてましたので心配です。

4年前のちょうど今頃は、インドを旅していました。

インド南部で100年に一度大雨の被害!?この時期にインドで大雨だなんて20151203233359j:plain

インドの気候は、ホット、ホッター、ホッテストしかないよ。なんて言われてましたが、実際にインドに行ってみると結構寒くて、

なんだかんだ長袖一枚でも寒い日々でした。

一か月かけてインドを周りましたが、確かに行く場所によってまったく気候も異なり、南インドについた時には、かなりの南国を味わうことができました。

南国のパラダイスであるゴアから、コルカタに飛んだ時は、また冬に逆戻り…

それほど、インドの気候は地域によって異なってました。

インドにいる間、私たちがいた4年前は一度も雨が降ることもなく、かなり快適に旅する事ができました。

快適と言っても、インドという国の中で…という意味ですが(^_^;)

インドは大好きな国で、来年行く予定です。

温暖化の影響が、色々な国に出てきています。

今回の大雨の被害も、これ以上広がらないと良いのですが…