ネパールと言えば、アーユルヴェーダを体験することができる国の一つです。

ネパールのカトマンズでアーユルヴェーダを受けるなら「アーユルヴェーダヘルスホーム」がオススメ

アーユルヴェーダは、体調の悪い時に行うものでもあり、世界三大伝統医学の中の一つとされています。

代替医療と言われたりもしますが、トリートメントを行うことで心身ともにスッキリすることができるとして、世界中から注目されているのがアーユルヴェーダなのです。

アーユルヴェーダのトリートメントは多種多様

アーユルヴェーダは、ネパールやインド、スリランカの方々にとっては生活の中に根付いているものであり、市場に行けばたくさんのアーユルヴェーダで利用する商品が売られています。

人々は、施設に行かなくても知識があれば各家庭での生活の中にアーユルヴェーダを取り入れたりもされています。

そんな中、伝統医療とも呼ばれ心身ともに健康でいることを目的とするアーユルヴェーダは、とても深い知識が必要になってきます。

アーユルヴェーダマッサージと掲げられているお店は、カトマンズのタメル地区にもたくさんありましたが、幾つか訪問してみましたがどうも怪しいお店が多いのです(>_<)

「え?ここで施術するの?」というような部屋に通され、逃げたくなったことも。

それ程、ちょっとここはダメでしょう?というようなお店も中にはあったりします。

ネパールでアーユルヴェーダの施術をしたいという際には、お店選びも気をつけなければなりません。

タメル地区のマッサージ屋さんにはご用心

カトマンズのタメル地区には、マッサージ、アーユルヴェーダ、スパ、エステなどと書かれているマッサージ屋さんはたくさんありますが、そんな中気をつけなければならないのが男性の方用のお店が多いということです(>_<)

客引きの方がいるようなマッサージ屋さんは、おそらく殆どの場合がそのようなお店なのでしょう。

かなり怪しい室内だったりします。

そのため、タメルでマッサージに行きたいという場合には誰かに紹介してもらうなど、きちんとしたお店を選ぶべきでしょう。

カトマンズでアーユルヴェーダをするならアーユルヴェーダヘルスホームへ

ネパールのカトマンズでアーユルヴェーダを受けるなら「アーユルヴェーダヘルスホーム」がオススメ

カトマンズでアーユルヴェーダの施術を受けたいという方にオススメなのが、アーユルヴェーダヘルスホームです。

タメル地区からタクシーで20分程の場所にある施設で、とても綺麗な場所で施術を受けることができます。

丘の上に立つ素敵な施設で、常に多くの人たちでいっぱいです。

予約制のため、必ず事前に予約をされてから訪れてください。

こちらのアーユルヴェーダヘルスホームは、ドイツ人の奥様とネパール人の旦那様でありアーユルヴェーダのお医者様が経営されている施設で、ポカラにも支店があります。

セラピストの技術は確かで、寒い冬には暖かい暖房が灯された部屋で、施術を受けることができます。

1日から30日のアーユルヴェーダメニューを選ぶことができ、もちろん数時間コースも選ぶことは可能です。

セットプログラムを選ぶと、ドクターの診察から始まり、あなたの体質に合わせて色々とメニューを調合していただくことができます。

ネパールのカトマンズでアーユルヴェーダを受けるなら「アーユルヴェーダヘルスホーム」がオススメ

本格的なアーユルヴェーダの施術を受けることが可能です。

アーユルヴェーダマッサージ、シロダーラ、アーユルヴェーダフェイシャルマッサージ、ピチュ、ヨガなど様々なアーユルヴェーダメニューを受けることができます。

また、ドクターの診察のもと腸の洗浄なども行うことができるので、時間がたっぷりあるという方は、試されてみるのも良いでしょう。

シンギングボウルなどのメディテーションメニューも受けることができます。

アーユルヴェーダヘルスホームの場所

ネパールのカトマンズでアーユルヴェーダを受けるなら「アーユルヴェーダヘルスホーム」がオススメ

タメル地区からアーユルヴェーダヘルスホームまでは、タクシーで行くのが一番です。

タクシーの運転手さんに、近くにあるダパシのセンサーホテルの名前を伝えればわかっていただけます。

アーユルヴェーダヘルスホームと言っても、なかなか伝わりませんのでホテル名で行くのが無難です。

また、できればスマホ内にマップを入れておき、ホテルに着いたらそこからスマホの地図を運転手さんに渡すとわかっていただけることが多いです。

細い登り坂の道を入っていくのですが、そのあとさらに右折して到着します。

住所 Dhapasi-7,Tilingatar,Kathmandu,Nepal

時間 9時から19時まで

帰りは、受付でタクシーを呼んでいただくことができます。

英語は通じます。

クレジットカードが使える施設ですが、ネパールというお国柄、クレジットカードの機械はよく故障します(>_<)

故障してしまったり、銀行がストライキを起こしたりと色々な問題でカードが使えないことも多々あるので、できる限り現金を持ち合わせておくと良いでしょう。