スペインと言えば?

情熱の国、ガウディ、パエリア、フラメンコ、闘牛、そして忘れてはならないのが、スペインのトマト祭りです(*^^*)

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150728155122j:plain

毎年、トマト祭りの時期になるとニュースでも必ず放映されるので、ご存じな方は多いのではないでしょうか?

そんなスペインのお祭りである【トマト祭り】について書かせていただきます。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150728155135j:plain

スペインってどんな国なの?スペインという国について

スペインってどんな国なの?

スペインという国は、雨が少なく乾燥してる国です。夏の暑い時には、40度を超える事もあるとか。

私たちは、冬の時期にスペインに行きましたが、お隣の国アンドラ(冬は雪が多く寒い国)からスペインに入国したため、温暖なスペインは天国そのものでした。

日本との時差は、約8時間(サマータイム時は7時間)

スペインの人たちは、食事を5回とると言われていて、特に有名なのがシエスタなのではないでしょうか。

シエスタとは、お昼の休憩タイムのことで、シエスタの時間帯(2時~4時)はお店が閉まってしまいます。

田舎町に行った時に、シエスタで本当に食事や買い物に困りました(^-^;

首都はマドリッドです。

あれ?バルセロナが首都じゃなかったの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、バルセロナは五輪が行われた関係で有名になった都市ですね。

バルセロナは、マドリッドに次ぐスペイン第二の都市なのです。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150728155146j:plain

2015年トマト祭りはいつ開催されるの?

トマト祭りは、毎年日にちが決まってるお祭りではありません。

決まってるのは、8月の最終水曜日に開催という事なので、8月の最終水曜日を目指してスペイン入りすると良いでしょう。

2015年は8月26日に開催されます。

余談ですが、私の友人夫婦は「どうしてもスペインのトマト祭りに参加したい」と、世界一周のルートを作る時にトマト祭りに焦点を当ててルートを作っていました。

さすがお祭り好き夫婦です(笑)

その時はそう思いましたが、実はトマト祭りに焦点を当てて旅してる人っているようです。

トマト祭りに参加したい!という方は、必ず宿の確保をしておく事をお勧めします。

トマト祭りの時期は、日本からだけではなく、世界中からスペインのトマト祭り開催地に人が集まってきます。

直前に予約したい。と思っても、宿は無いものと思って良いでしょう。

当然ながら、トマト祭りの時期は宿も高くなりますので予め計算に入れておくとよいでしょう。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150728155140j:plain

スペインのトマト祭りの開催地はどこなの?

スペインのトマト祭り、通称トマティーナはバレンシア州にある町【ブニョール】で開催されます。

ブニョールは、スペインの田舎町なので、宿がすぐに埋まってしまうのはうなずけます。

バレンシアからブニョールまでは電車で約50分程で到着するので、バレンシアの宿もすぐに埋まること必須です。

電車は1時間に一本程で、二本ある時間帯もあります。

ブニョールへは、是非ともトマト祭りの前日からの移動をお勧めします。

 f:id:sekaiissyuuhuhu:20150728155153j:plain

トマト祭り前日の「トマティーナ前夜祭」とは

トマト祭りが開催される前日には、前夜祭が行われます。

前夜祭と言っても、何か特別なイベントごとが行われる訳ではありませんが、トマティーナ前夜からブニョールは大変な盛り上がりを見せます。

屋台が出ているので、屋台を堪能したり、イルミネーションで町は飾りつけされ、移動遊園地なども出たりします。

ブニョールの街の至るところで、お酒を飲んでる人たちが。

この時から、年に一回の一大イベント、トマト祭りが始まっているのです。

 f:id:sekaiissyuuhuhu:20150728155159j:plain

トマト祭りの詳細!トマト祭り=トマティーナはどんなお祭り?

それでは本題です。

トマト祭りとは、どんな祭りなのでしょうか?

トマト祭りは、名前の通りトマトが主役のお祭りです。

トマトを投げ合うお祭りで、トマトの海にダイブすることが出来るお祭りです。

トマトの海にダイブだなんて、一生に一度は体験したくありませんか?

トマト祭りは、棒の上によじ登り生ハムを取り合うことから始まります。

勝者が、生ハムを取った時がトマト祭り開催の合図です。

トラックで大量のトマトが運ばれてきて、町の中はトマトの海に。

トマト投げ合戦が始まります。もちろん、お祭りなので無礼講です。

狭い街に世界中から多くの人々が集まってくるため、かなりの人口の密集度は半端ありません。

トマトを投げる時のルールとして、トマトはつぶしてから投げることが必須となります。

そうは言っても、つぶしきれていないトマトが飛んできたり…

体中トマトだらけになる事間違いなしでしょう(*^^*)

一時間程、トマト投げ合戦が繰り広げられ、トマトがなくなったら終了となります。

 f:id:sekaiissyuuhuhu:20150728155205j:plain

トマト祭り参加時の注意事項は?

トマト祭りに参加する際の注意事項をお伝えさせていただきます。

トマト祭りは、とにかく人が多いお祭りです。

スペインという国は、正直言ってあまり治安が良いとは言えない国です。

スリも多発していますし、実際に私もスリに合いました(-_-;)

お祭り開催時は特に、注意が必要です。

出来る限り、貴重品はトマティーナには持って行かないことです。

そのためには、信用ができる宿を取ることも必要になってきます。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150728155216j:plain

また、服は汚れて捨てても良いレベルの服で行くことです。

水着を着用し、その上から汚れても良い服を着ていくと良いでしょう。

ゴーグルも必須です。

ゴーグルをしていると、トマトが目に入った時にしみないで済みます。

トマティーナの中心に行く場合は特に必須なのが、ゴーグルでしょう。

脱げにくい靴も重要です。

友人は、クロックスを履いてたら脱げて無くなってしまったそうです。

サンダルは要注意ですね(^^;)

2015年トマト祭りも、もうすぐです。

トマト祭りの開催地であるブニョールに宿を取らなくても、

バルセロナやマドリッドなどに宿を取り、ツアーでトマト祭り開催地に向かうという方法もあります。

夏の思い出に、トマト祭りに参加するなんて言うのはいかがでしょうか?

宿は、【アゴダagoda】でチェックできます。