チェンマイでは、ハーブサウナを堪能する事ができます。

チェンマイのハーブサウナは美容と健康に吉!オススメアンチエイジング方法:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160119104052j:plain

ハーブサウナは、美容と健康のためにかなり良いとされています。

チェンマイのハーブサウナで、アンチエイジングする方法をご紹介します。

チェンマイのハーブサウナ「オールドメディスン」

チェンマイの空港近くにある「オールドメディスンホスピタル」というチェンマイ式マッサージの発祥の地となってるマッサージ学校併設のハーブサウナ(薬草サウナ)があります。

チェンマイのハーブサウナは美容と健康に吉!オススメアンチエイジング方法:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160119104110j:plain

前回、チェンマイのハーブサウナについての記事をUPしてから、チェンマイでハーブサウナに行きたいという方からお問い合わせを頂くようになりましたので、もう少し詳しく書かせて頂きます。

オールドメディスンのハーブサウナへの行き方、ハーブサウナについては、以下の記事を参照ください。

参考記事
⇒【チェンマイの薬草ハーブサウナでリフレッシュ】オールドメディスンで綺麗になろう

今回は、どうやって入るのか分からないという方のために、チェンマイのハーブサウナの美容と健康に良い入り方について解説させて頂きます。

チェンマイのハーブサウナ利用方法

まず始めに、チェンマイのハーブサウナの利用方法です。

ここはタイなので、随時利用方法などが変わったりします(^^;)

ちょっと前までは、まずハーブサウナがある建物とは別の建物(マッサージの受付)で黄色い札を頂き、その札を受付に出しサウナに入ってました。

2016年1月現在は、直接サウナの入り口(到着したら向かって左側)ですべての受付が完了するようになってます。

チェンマイのハーブサウナは美容と健康に吉!オススメアンチエイジング方法:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160119104144j:plain

入り口から向かって左側に歩いていき、靴を脱ぎ下駄箱に入れて受付をします。

料金は

1人100バーツ(約330円)です。

※2016年1月現在の値段&レート。

数年前より値上がりしてますが、綺麗になってます(入り口周りだけ。笑)。

受付でサウナの料金を支払うと、「サウナで身に付ける布(女性)やパンツ(男性)はあるか?」と聞かれるので、持ってない場合には借ります。

通われる方は、自前の布やパンツを持参すると良いですね。

布、パンツのレンタル料金は15バーツ(50円)程です。

ロッカーに鍵はついてませんので、受付で借りて利用します。

チェンマイのハーブサウナは美容と健康に吉!オススメアンチエイジング方法:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160119104658j:plain

※鍵は無料で借りられます。

これで、サウナに入り放題、ハーブ茶飲み放題です。

場合によっては、スイカやバナナなどのフルーツも食べ放題です(^^←タイなので、運が良ければです(笑)

チェンマイのハーブサウナは美容と健康に吉!オススメアンチエイジング方法:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160119104729j:plain

チェンマイのハーブサウナ!ハーブサウナの効能って!?

タイのハーブサウナには、かなりの多くのハーブ(薬草)が炊かれています。

体に良いハーブがふんだんに使われているスチームサウナなので、体に悪い訳がありません。

特に、呼吸器系に疾患がある方などは、ハーブサウナはオススメです。

私は喘息の持病があり、今年の秋ごろからかなり辛い状況でしたが、タイに来てから喘息がすごく良くなりました。

主なハーブサウナの効能としては

  • 関節の痛みの改善
  • 疲労回復
  • 美肌効果
  • デトックス効果
  • 抗炎症効果
  • リラックス効果

が挙げられます。

ハーブは、ヨーロッパなどでは治療に使われたりもしますし、アジアの国でも治療に使う国はたくさんあります。

日本では民間療法の一種ですが、天然の物なので体に害を及ぼすという事はないはずです。

チェンマイのハーブサウナは美容と健康に吉!オススメアンチエイジング方法:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160119104805j:plain

タイのハーブサウナの歴史とは?

タイのハーブサウナは、かなり昔から利用されてきました。

もともとは、産後のケア(ユーファイ)として利用されてたのが始まりで、ホルモンバランスの調整やデトックス、アンチエイジングとして利用されてきました。

呼吸器疾患や美肌、痩身などにも効果があるとされ、今でも多くのタイの人たちに利用されています。

チェンマイのハーブサウナですが、週末に行くと多くのタイの人たちでごった返してます。

一室に10人位しか入れませんが、多い時には床に座ったり…定員オーバーの12人入ったりと、週末は譲り合って利用されています(^^;)

平日に行くと、比較的ゆったりと入る事ができるのでオススメです。

いつもいるおばちゃんなどもいるのですが…かなり美意識が高い方なのでしょう。

チェンマイのハーブサウナは美容と健康に吉!オススメアンチエイジング方法:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160119104957j:plain

タイのチェンマイ!ハーブサウナでアンチエイジングする方法

それでは、チェンマイのハーブサウナでデトックス、アンチエイジングする方法をご紹介します。

タイの友人に教えて頂いた方法です。

①サウナに入る前に、シャワーを浴びます。←水シャワーですが、タイは基本的に暑いので問題ありません。

②布を体に巻き、スチームサウナ室に入ります。

※時間帯によって、一日に3回程(20分程度)サウナの休憩時間があるので注意しましょう。

③スチームサウナに入り、ハーブを体にとりこみ毛穴を開きます。程よく汗をかいてきたら、いったん休憩ルームに出ます。

④ここで、顔や体をスクラブします。

スクラブは、持参しても良いですしサウナで購入する事もできます。

サウナの中でスクラブをするのは禁止されてますので、外の休憩ルームで塗るようにしましょう。

スクラブを塗り終わったら、サウナの中に入り汗を出します。

汗をかいたら、またシャワーでスクラブを流します。

⑤顔や体にパックをします。

パックはお好みのが良いですが、タイの人たちが良く利用してるのがヨーグルトパックです。

ヨーグルトには、美肌効果の他、美白効果があります。

タイの人たちは、色白になりたいと思ってるようですね(^^;)

ヨーグルトは、顔にも使えますし、万能です。

ココナッツオイルなどを塗ってる方もたくさんいます。

また、牛乳の中に「タナカ」と呼ばれる粉を入れて練ったものをパックしてる方もたくさんいらっしゃいます。

お好みのものでパックをし、ハーブサウナに入る事でハーブのチカラにパックの効果も加わり、お肌プルプルになります(^^

サウナに3~4回入りながら、ハーブ茶を飲み、体の中から、体の外側から綺麗になる事ができます。

また、デトックスとハーブスチームの作用で健康増進する事もできます。

日本でも、ハーブサウナは一部のエステやリラクゼーションサロンなどで行われていますが、ハーブを輸入するのはなかなか大変ですし、多くの方々に知られている訳ではありません。

ここタイでは、女性たちの美対策の定番なのです。

美容と健康のために、タイのチェンマイを訪れデトックス三昧してみませんか?

ハーブサウナは、チェンマイにあるスパでも入る事ができますが、結構なお値段がします(^^;)

金額を気にされる方、時間を気にせずゆっくりとハーブサウナに入りたいという方は、オールドメディスンのハーブサウナがオススメです(^^)

チェンマイのハーブサウナ「オールドメディスン」への場所・行き方はコチラの記事

参考記事
⇒【チェンマイの薬草ハーブサウナでリフレッシュ】オールドメディスンで綺麗になろう