2016年11月14日、旧暦12月の満月の今日はスーパームーンであり、タイのチェンマイではソンクラーンの水かけ祭りと並ぶ大イベント、コムローイ&ロイクラトンが行われました。

2016年タイのチェンマイのコムローイ&ロイクラトンをスーパームーンの今日堪能!

今年は規模を縮小しての開催でしたが、それでも十二分に楽しむことができました。

2016年のコムローイ&ロイクラトンについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

タイのチェンマイのコムローイ&ロイクラトン

毎年、旧暦の12月の満月の時期に行われるお祭りが、コムローイ&ロイクラトンです。

旧暦の12月の満月の日ということで、開催日は毎年異なります。

観光客向けのお祭りの方は、日にちは前々からわかりますが、地元向けのお祭りの方はギリギリにならないといつも発表されないものでした。

地元向けのお祭りは、2015年より行われなくなり、今年2016年は観光客向けのお祭りに合わせて地元のコムローイ&ロイクラトンが行われました。

今年のコムローイ&ロイクラトンは、スーパームーンと重なりかなりの美しい満月の下、空に舞うコムローイと川を流れるロイクラトンは感動ものでした。

インターナショナルのコムローイは早い段階でチケット売り切れに

2016年タイのチェンマイのコムローイ&ロイクラトンをスーパームーンの今日堪能!

インターナショナルのコムローイは世界的に有名なお祭りで、チケットはかなり早い段階で売り切れになっていました。

日本の旅行会社の方が買い占めているため、多くの日本人の方々がインターナショナルのコムローイに出かけられたのではないでしょうか?

チケット数に限りがあり、6月の段階ですでに売り切れと言われましたので、相当早い時に抑えておかないと難しいのではないかと思われます。

日本からのキャンセル待ちなどもあり、結構な高値で購入してる方もいらっしゃいました(^_^;

スポンサーリンク

タイでは地元向けのコムローイは無くなったけれどもピン川でコムローイが可能

2016年タイのチェンマイのコムローイ&ロイクラトンをスーパームーンの今日堪能!

チェンマイでは、地元向けのコムローイの開催は無くなりましたが、地元の人たち、そしてコムローイのインターナショナルのチケットを購入できなかった方々がピン川の近くでコムローイをたくさん上げています。

インターナショナルのチケットが購入できなかったという方は、こちらに参加されるのも良いでしょう。

ちなみに、コムローイはピン川の近くではなかなか手に入れることができません。

そのため、あらかじめ手に入れておかなければなりません。

2016年タイのチェンマイのコムローイ&ロイクラトンをスーパームーンの今日堪能!

ナイトバザールや、ターペー門近辺などで販売してるところがあるので、そのあたりで手に入れてピン川に向かうと良いでしょう。

ピン川近くでは、かなりの高値でコムローイが闇取引されていました(笑)。

通常なら50B以下で買えるところ、ピン川付近で歩きながら売っている人から買うと2倍以上吹っ掛けられるみたいです。

さすがタイ!と思ってしまった出来事です。

夜空に舞う幻想的なコムローイ

2016年タイのチェンマイのコムローイ&ロイクラトンをスーパームーンの今日堪能!

スーパームーンの満月の夜、月明かりの元数え切れないほどのランタン、コムローイが夜空を次から次に舞い上がりました。

願うことは人それぞれですが、小さな子がコムローイに手を合わせてる姿は、なんとも言えないものがありました。

こんなに小さな時から、何を願うの?

タイの人たちにとって、コムローイ&ロイクラトンは大切な宗教行事なのでしょう。

ピン川ではロイクラトンを

2016年タイのチェンマイのコムローイ&ロイクラトンをスーパームーンの今日堪能!

真ん中に小さく見えるのがスーパームーンです、カメラを忘れてしまってスマホでの撮影です(涙)

同じ日に、ピン川ではロイクラトンが行われました。

ロイクラトンとは灯籠流しのことで、豊作への感謝の気持ちを川の神様に伝え、そして今年の罪を洗いながす目的で灯篭を流します。

ロイクラトンは、パンやバナナの葉っぱなどで作られた灯篭を流しますが、今年私たちが購入した灯篭は、縁起物とされるツルがついた灯篭にしました。

ツルは好きなだけ乗せることができるようですが、二人分でしたので二頭のツルを乗せることにしました。

2016年タイのチェンマイのコムローイ&ロイクラトンをスーパームーンの今日堪能!

ツルが、私たちが知らず知らずのうちに今年犯してしまった過ちを清めてくれることでしょう。

灯篭は、ピン川に流しますが川の中に人が入っていて、川の岸から流した灯篭を中央に流してくれます。

たくさんの火を灯した灯篭が流れていく姿も、とっても幻想的でした。

カメラを家に忘れ、携帯のカメラで撮ったため綺麗に撮れなかったのが残念です。

2016年タイのチェンマイのコムローイ&ロイクラトンをスーパームーンの今日堪能!

それでも、美しい灯篭が静かに流れていく姿は目に焼きついています。

スーパームーンをバックに、川を流れる灯篭、そして夜空を舞うコムローイを見れたこの日を一生忘れることはないでしょう。

インターナショナルのお祭り、コムローイがあまりにも有名ですが、コムローイに参加するには早くから会場に行き、場所取りをして儀式が始まるのを待つ必要があります。

なぜなら、会場のメージョー大学のあたりは毎年かなり渋滞して車が動かなくなるためです。

ちなみに、ピン川の近くからターペー門近辺もかなりの渋滞で車は全く動きません。

今年は国王の崩御のため、別の地域でのロイクラトンのフェスティバルなどは中止になってるところも多いですが、満月のこの日にコムローイ、そして別の地域でロイクラトンなど、両方参加されてみるのも良いでしょう。

ぜひとも、ロイクラトンも合わせて参加されることをお勧めします。

2016年タイのチェンマイのコムローイ&ロイクラトンをスーパームーンの今日堪能!

チェンマイの三人の王様の像のところ(サンデーマーケットが開催される場所)では、王様の弔いとロイクラトンの踊りが披露されていました。

2016年タイのチェンマイのコムローイ&ロイクラトンをスーパームーンの今日堪能!

私たちはバイクがあったので、ロイクラトンをピン川で流し、その足で三人の王様の像のところのイベントに参加し、さらにコムローイをあげに行きました。

かなり道が混雑していましたが、記念の1日となりました。

2017年も、ますます多くの人たちに注目されるイベントとなるのではないでしょうか?

インターナショナルのコムローイに参加したいと思われてる方は、早くからチケットをゲットされてみることをお勧めします。