2016年1月25日、タイのチェンマイでは第50回のチェンマイ大学の卒業式が行われました。

チェンマイ大学の卒業式

チェンマイ大学と言えば、タイでは恐らく2番目に頭が良い大学です。

そんなチェンマイ大学の卒業式の様子をご紹介します。

タイのチェンマイにあるチェンマイ大学って?

タイのチェンマイにあるチェンマイ大学は、タイのバンコクにある「チュラロンコン大学」に続き、二番目に良い大学とされています。

タイは、日本以上に学歴社会で行く学校によって将来が決まります。

大学に行かなければ、それなりの仕事にしかつけないのも現状です。

つまり、チェンマイ大学に行けば将来は安泰だという事ですね。

今回、友人の息子さんの彼女がチェンマイ大学を卒業したため、卒業式に参加させて頂きました。

チェンマイ大学の卒業式チェンマイ大学の卒業式

タイのチェンマイ大学の卒業式

タイのチェンマイ大学の卒業式は、毎年この時期、1月25日前後に行われます。

チェンマイ大学は、ドイステープと言うチェンマイの人たちにとっても一番のお寺の麓にある大学で、ニマンヘミン通りにあります。

この時期になると、かなり多くの方々が卒業式に参列するため、ニマンヘミンを訪れるので、ニマンヘミンはいつも以上の人だかりになります。

チェンマイ大学の卒業式

また、日本の卒業式だと思ってはいけません!

かなり盛大な卒業式です(^^

まさか、こんなに多くの方々が正装で訪れるとは思ってもいませんでしたので、ちょっと恥ずかしい恰好で参列してしまいました。

友人には「いつもの恰好で大丈夫。」なんて言われてましたので(^_^;)

卒業式の日の数日前から、卒業式の予行演習は行われてました。なんと、朝5時頃からです(笑)

チェンマイ大学の卒業式

チェンマイ大学の近くに住んでるので、朝の5時頃から毎日、大きな放送で起こされる日々でした。

当日は、警備がものすごくうちのマンションにも警備の警官たちが何度も往復してました。

また、近所の美容室は着付けをお願いしにやってくる卒業生たちで一杯でした。

チェンマイ大学の卒業式

卒業生の方には花やぬいぐるみを贈る風習

タイでは、卒業生の子に花やぬいぐるみを贈る風習があります。

多くの人たちから、お祝いを頂いた子たちは、たくさんのお花やぬいぐるみを抱えて歩いてました。

卒業式の数日前から、MAYAと言うニマンヘミンにあるショッピングモールの前にも、コングラチュレーションと書かれたクマさんがいました(^^;)

チェンマイ大学の卒業式

チェンマイ大学の卒業式には王女様が!?

チェンマイ大学の卒業式には、プラテープ王女様がいらっしゃると言う事で、より一層卒業生の家族の方や親せきなどが集まります。

プラテープ王女様によって、卒業証書が授与されるのです。

タイの方々にとって、王室の方から卒業証書を頂けるという事は、かなりの誇りなのです。

チェンマイ大学の卒業式

そういうお国柄です。

まさに、色々な意味で名誉の卒業証書ですね。

きちんとした卒業の衣装に身をまとい、髪も美容室でセットし晴れて卒業の日を迎えます。

友人の息子さんの彼女もそうですが、やはりそれなりの品格の子たちばかりです(^_^;)

タイパンツで卒業式に参列してる自分が恥ずかしくなりました。

チェンマイ大学の卒業式の前後は、屋台やら飲食店、カフェなどもいつも以上の人たちでごった返してました。

チェンマイ大学の卒業式

卒業パーティも大盛り上がりを見せていました。

チェンマイ大学の卒業式の翌日から、チェンマイにも寒波が来たのかと思う程の寒さに襲われています。

雨続きです。

卒業式の日が快晴で本当に良かったですね(^^♪

観光も良いですが、地元の方々に密着して過ごすのも、なかなか楽しいですよ♪