タイのチェンマイでのwifi事情2016年バージョンです。

【チェンマイ(タイ)のwifi事情2016】ノマド作業するためのwifi環境は!?:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160116113639j:plain

タイのwifi事情は、かなり進化しているため快適に利用することができます。

タイのチェンマイでノマド作業をするためのwifiについて解説していきます。

タイのチェンマイのwifi事情2016

タイのチェンマイは、正直言ってかなりのwifi天国です。

チェンマイに限らず、タイでは余程田舎に行かない限り、そこまでwifiには困りません。

wifiを利用できるカフェは街中にありますし、ゲストハウスやホテルでも、ほとんどの場合wifiを利用する事が出来るでしょう。

今時は、安宿でも使用可能な所が多いようですね。

バックパッカーの方は、かなり助かるはずです。

2年程前から、チェンマイの空港でもフリーwifiを利用できるようになってました。

【チェンマイ(タイ)のwifi事情2016】ノマド作業するためのwifi環境は!?:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160116113658j:plain

チェンマイ空港の無料wifiとは?

最近よく聞かれる質問として、「チェンマイの空港ってwifi使えましたっけ?」と言うものです。

チェンマイの空港は、タイの政府がフリーwifiを導入してくださったお蔭で1日2時間まで無料で利用する事ができます。

※バンコクの空港でもフリーwifiは利用可能なので、バンコクで乗り継ぎする時にも便利です。

チェンマイの空港での無料wifiの利用方法は

  • 名前(ローマ字で入力)
  • アドレス(パソコンのアドレスでも何でもOK)
  • パスポートナンバー

を入力する形で簡単に接続する事が可能です。

私が知ってる限り、(AOT Free Wifi)に接続する形です。

チェンマイは、既に空港からフリーwifiを利用する事ができる大変便利な街なのです。

【チェンマイ(タイ)のwifi事情2016】ノマド作業するためのwifi環境は!?:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160116113738j:plain

チェンマイでノマド作業するためのwifi環境は?

チェンマイは、普通にwifiを利用する分にはまったく困らない街です。

中国のように、ツイッターやFBに入れないなんて事もありません。

調べものをしたり、ブログの更新をしたり、SNSの更新だったり、YouTubeを見たりと、どれも快適に行う事ができます。

ノマド作業となるとどうでしょうか?

基本的に、チェンマイでは何か所かのホテルに宿泊してみましたが、どのホテルもwifiはサクサクで、ノマド作業にもかなり快適なwifiでした。

大きめのホテルに関しては、基本的に各フロアーごとにwifiはあるので、サクサクです。

カフェに関しては、スピードが速いカフェと遅いカフェがあるのが現状です。

人がたくさん利用してると遅いと言うのもあるかもしれませんし、wifiのルーターから遠い位置にいるとスピードが遅くなると言うのもあるでしょう。

同じカフェでも、スピードがその時によって違ったりします。

「それじゃ、作業に差支えが出る…(>_<)」という方にオススメなのが、タイの携帯電話会社のシムカードを購入し、wifiを利用すると言う方法です。

【チェンマイ(タイ)のwifi事情2016】ノマド作業するためのwifi環境は!?:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160116113901j:plain

チェンマイでのシムカードの購入方法

それでは、チェンマイでのシムカードの購入方法をご紹介します。

タイ(チェンマイ)でwifiを利用するのにオススメなのが、「AIS」のシムカードと「truewifi」のシムカードです。

バンコクではtruewifiの方が便利ですが、チェンマイでは私が行くエリアではAISの方が利便性が高いです。

日本でいう所の、ドコモやソフトバンクにあたる回線なので、安心して利用する事ができます。

私は、よく行くカフェがAISのフリースポットとなっていたので、AISを購入しました。

【チェンマイ(タイ)のwifi事情2016】ノマド作業するためのwifi環境は!?:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160116113949j:plain

私は、よく行くニマンヘミンにあるショッピングモール「MAYA(メイヤー)」の3FにあるAISショップ(ドコモショップのような所)で購入しました。

※今現在、シムカードを購入する際にはパスポートが必要です。

【チェンマイ(タイ)のwifi事情2016】ノマド作業するためのwifi環境は!?:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160116114044j:plain

MAYAのホームページへ

AISショップに行くと、何が欲しいのか店員さんに聞かれますので「シムカードが欲しい」という事を伝えます。

すると、

「電話も使うの?それともインターネットだけ?」と聞かれますので、「インターネットだけでお願いします。」と伝えます。

※電話も利用されたい方は、電話も利用できるものを購入してください。

インターネットだけと伝えると、シムカードを何枚か出されて

「この中から好きな番号を選んでね」と言われますので、自分の好みのナンバーを選びます。

(正直言ってシムのナンバーは何でも良かったので、一番上にあったものをチョイスしました(笑))

【チェンマイ(タイ)のwifi事情2016】ノマド作業するためのwifi環境は!?:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160116114213j:plain

そして、どのプランにするか選びます。

※旅行者用の一日プラン、三日プラン、七日プランなどもありますが、長期滞在される方は30日プランがオススメです。

30日プランの中でも、使うギガ数に応じてシムカードを購入します。

1GB 199バーツ(656円)
3GB 399バーツ(1316円)
6GB 699バーツ(2306円)
12GB 799バーツ(2636円)
20GB 1799バーツ(5936円)

※2016年1月現在のレート

という事でしたので、12GBのシムを購入してみました。

※2GB以上のシムカードを購入する事で、AISのフリーwifiスポットも利用する事が出来るようになります。

30日の間、12GB分は高速回線で使えますが、12GB使ってしまった後は低速になるという事ですね。

パソコン2台&スマホ2台を快適に繋げることが出来てます!(^^)!

【チェンマイ(タイ)のwifi事情2016】ノマド作業するためのwifi環境は!?:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160116114241j:plain

チェンマイで購入したシムカードでパソコンとスマホ両方使う方法

それでは、購入した一枚のシムカードでパソコン&スマホに接続する方法です。

まず、一台のスマホをwifiスポットにします。

どういう事かと言うと、スマホでデザリングをして電波をもう一台のスマホ&パソコン等に飛ばすという事ですね。

シムフリーのスマートフォンじゃないと、シムカードは利用する事ができませんので、まずシムフリーのスマホである事を確認してから使うと良いでしょう。

デザリングの方法は、お使いのキャリアによって異なってきますので、各端末をご確認ください。

ちなみに、AISの店員さんはかなり親切で、デザリングの方法も教え頂けました(^^)/

シムカードを購入する前に、ちゃんとシムカードが機能するかどうかのテストも行って頂けます。

かなりサービスが良い会社なので、お気に入りです♪

【チェンマイ(タイ)のwifi事情2016】ノマド作業するためのwifi環境は!?:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160116114253j:plain

チェンマイでのシムカード有効活用方法

シムカードを購入したスマホは、街中でもネット回線を利用する事ができます。

でも、容量があるものなので、使えば使う程減っていきます。

カフェなどで使う時には、シムカードの接続は切断しておき、カフェのwifiを利用します。

また、カフェによってはAISのフリースポットに入ってるカフェもたくさんあります。

  • AISフリーwifiスポット
  • AISスーパーwifiスポット

とあり、両方使う事ができますが、パスワードが異なります。

シムカードを購入した際に、タイ語&英語交じりのメールが送られてきますので、そちらに書いてあるIDとパスワードをメモしておくと良いでしょう。

※パソコン&スマホで、AISのフリーwifiの同時使用は不可。

パソコンをスーパーフリーwifiに接続して、スマホをフリーwifiに接続する形で使用可能です。

フリーwifiスポットに行くと、シムカードのギガ数を減らさずにwifiを利用する事が出来ます。

しかも、サクサク(高速)です♪

カフェのwifiのスピードが遅い時には、フリースポットのwifiが飛んでたら、そちらを利用すると良いでしょう。

また、大きな容量のものをダウンロードしたり、記事をアップしたり、写真を撮りこんだりする際にはかなり容量を食ってしまいます。

そういう作業をする時には、カフェなどのフリーwifiを使う事で、シムカードの容量を長持ちさせることができます。

もちろん、お金は気にしないという方はどんどんシムカードを使って行くと良いでしょう。

AISのシムカードを購入する事で、チェンマイでのネット環境がかなり快適なものになります。

我が家の場合は、借りたマンションにwifiが無かったので、12GBのシムカードを購入しましたが、ホテルなどでwifiがあるという方でしたら、12GBも必要ないでしょう。

いずれにしても、インターネット回線を利用して何をするかによっても異なってきますので、その方その方に合ったプランでwifiを利用すると良いですね。

数千円程度で、快適なネット環境が整いますので、シムカードの購入は大変オススメです?!(^^)!