トルコのイスタンブール、ヨーロッパ側の旧市街で2016年1月12日、大規模な爆発が起こりました。

【トルコのイスタンブールで爆発】10人の死者あり!ISの自爆テロの可能性大!?:chikyudiary.com:20160112224628j:plain

トルコ政府は、イスラム国ISによる自爆テロの可能性が大として捜査を進めています。

イスタンブールの爆発について、みていきましょう。

2016年1月12日トルコのイスタンブールで爆発のニュース

1月12日の現地時間の朝10時15分(日本時間の午後5時15分)頃、イスタンブールの中心部の観光地であるスルタンアフメット地区で大規模な爆発がありました。

結構大きな爆発で、近くにいた地元の方々によると、観光客もその場に多くいたようです。

爆発があった時には、現場の近くに韓国の観光客の方々がいましたが、大きな怪我には至ってないようです。

このイスタンブールの爆発で、今現在の所10人の死者が出ている模様です。

また、怪我をされた方は15人とされていますが、まだ把握されてないだけで、その時間帯に多くの人たちで賑わっていたため、もしかしたら増えていく可能性も充分にあります。

【トルコのイスタンブールで爆発】10人の死者あり!ISの自爆テロの可能性大!?:chikyudiary.com:20160112224639j:plain

トルコのイスタンブール爆発最新情報

今現在分かってる情報によると、今回のイスタンブールの爆発で、日本人の死者は出てない模様です。

トルコにある日本総領事館が、日本人の安否を確認中だとの事です。

まだ他にも爆弾などが残ってるかもしれないという事で、スルタンアフメット地区の通行規制がされている状況です。

【トルコのイスタンブールで爆発】10人の死者あり!ISの自爆テロの可能性大!?:chikyudiary.com:20160112224649j:plain

イスタンブールのスルタンアフメット地区は観光地なの?

イスタンブールのスルタンアフメット地区は、トルコのイスタンブールに行ったら行かない人はいないとされる観光地中の観光地です。

広場があり、地元の方々の憩いの場でもあります。

世界遺産であるブルーモスクや、アヤソフィアがある場所で、必ず観光客の方々は訪れる場所です。

私もトルコに行った際には、何度もこの場所を訪れてますし、スルタンアフメット地区に暫く宿泊していたため、毎日のようにブルーモスクには行ってました。

たまたま重たい荷物を持って早朝に宿探しをしていた際に、宿のオーナーさんと知り合った場所でもあり、色々な記憶が蘇ってきます。

こんな人が集まる場所が狙われてしまうだなんて…

もう一度必ず行きたい場所なのに、残念でなりません。

しばらくの間、トルコも行けそうもありませんね。

【トルコのイスタンブールで爆発】10人の死者あり!ISの自爆テロの可能性大!?:chikyudiary.com:20160112224659j:plain

2015年10月にアンカラで起きた爆発

トルコでは、2015年の10月にも、首都アンカラの中心部で連続爆発が起こったのが記憶に新しいのではないでしょうか?

クルド労働者党に対するトルコ軍の平和集会が行われる場所での自爆テロでした。

参考記事
⇒【トルコ爆発テロの死者86人にも!?】首都アンカラで起きた自爆テロ最新ニュース

あの時も、多くの犠牲者が出たばかりだと言うのに、トルコもいつの間にか行けない国になってしまいましたね。

今回起こったイスタンブールでの爆発の原因は分かっていませんが、自爆テロだとだけはほぼ確定なようですね。

私の大好きな国が、どんどん行けない遠い国になってきています。

好きな国の人たちが犠牲になるのも悲しすぎますし、もうしばらくの間行けなくなってしまうのも悲しすぎます。

これ以上、犠牲者の方が増えない事、トルコと言う大好きな国の罪のない方々が犠牲にならない事を祈るしかありませんね。