タイのLCCである「ノックエアー」が、2016年2月28日現在相次いで欠航しているとのニュースを観ました。

タイのノックエアーが相次ぐ欠航!?ノックエアー欠航の理由とは:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160229135043j:plain

実は、そのノックエアーを数日前に予約したばかりでしたのでかなり衝撃的なニュースでした(>_<)

タイのLCCノックエアーとは?

ノックエアーなんて、なんだか聞きなれない名前だけど…。という方も多いかもしれませんね。

タイのLCCの飛行機で、タイ国際航空も出資している航空会社の飛行機ですが、黄色い機体でくちばしのデザインの飛行機を観た事があると言う方も多いはずです。

ピンクの機体もあり、それぞれ名前がついています。

あのくちばしがノックエアーの機体なのです。

ノック=タイ語で鳥という意味です。

ノックエアーに関しては、欠航する事が多いと言う話は実は何度となく聞いていました。

でも、最近はそんな話も聞かなくなったので大丈夫かな…。と勝手に憶測を立てて予約してしまった矢先の出来事です。

ちょうど数日前に予約したばかりです(^_^;)

ノックエアーが相次いで欠航してる理由とは?

タイのノックエアーが相次ぐ欠航!?ノックエアー欠航の理由とは:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160229135054j:plain

それでは、タイのノックエアーは何で相次いで欠航しているのでしょうか?

タイのノックエアーは、安全基準を引き上げた事により、パイロットたちがストライキを起こしたため、欠航を余儀なくされたようですね。

その結果、パイロット17名が辞職し、定期便の運航が難しくなっているとの事です。

安全基準をあげると言うのは大賛成ですが、欠航はちょっと困ってしまいますね。

ノックエアーはLCCなのに軽食無料サービス?

ノックエアーは、タイ国際航空が出資してるだけあってサービスもなかなか良いという話を聞きました。

LCCで軽食サービスがあるだなんて、嬉しい限りです(*´▽`*)

近距離なのにも関わらず、軽食とお水のサービスがあります。

また、個人的に乗った事が無い飛行機に乗ってみたいと思ってるため、今回近距離移動をするのにチャンスだと思い、ノックエアーを予約した直後の事でした。

私が予約したのは、チェンマイ⇒バンコク路線と、バンコク⇒ビエンチャンまでのバス付きの路線×往復です。

ビザの関係で、ラオスまで行かなければならないのですが、今現在バスでラオスまで行く体力はないため、飛行機をチョイスしました。

が…、ウドンターニからビエンチャンまではバス利用でしたが(^_^;

そんな訳で、ノックエアーに乗るのをかなり楽しみにしていたのですが、果たして飛ぶのでしょうか?

ノックエアー談ではパイロットを準備中との事

タイのノックエアーが相次ぐ欠航!?ノックエアー欠航の理由とは:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160229135105j:plain

ノックエアー側の話によると、今現在既に30人のパイロットを準備しているところで、体性も早めに整うと言うお話です。

そんなにすぐに体制が整うとは思えませんが…。

LCCのため、予約した便をキャンセルする事もできませんし、おとなしく当日を迎えようと思います。

LCCと言えば、ドンムアン空港です。

タイのドンムアン空港は、LCCの空港としては、世界一乗降客が多い空港として知られています。

スワンナプーム空港が出来てから、ドンムアン空港の第二ターミナルは使われていませんでしたが、乗客数飽和のため、今後第二ターミナルも使うようになるようですね。

2015年の12月に、ドンムアン空港の第二ターミナルは仮オープンしていましたが、今後どうなって行くのでしょうか?

ドンムアン空港も、あまり普段使う事がない空港なのでちょっと楽しみだったりします。

ノックエアーがどうなったのかは、また後日レポしたいと思います。

今現在出来る事は…飛ぶことを祈るのみですね(^^;)