世界初のエコ空港が出来たというニュースを観ました。まず、タイトルだけ見て、「どこの国なんだろう?」と思って記事を読んでみると、なんとインドでした(^^;)

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150824143254j:plain

インドの空港で、すべての電力を太陽光で賄うだなんて、かなり近代的な取り組みですね。

世界初のエコ空港はインドのどこなの?

世界初のエコ空港を作ったのは、南インドのケーララ州にあるコーチン国際空港です。

太陽光ですべての電力をまかなう事により、二酸化炭素の排出を0にすることに成功しています。

コーチン国際空港では、18万平方メートルの敷地の中に、46150枚の太陽光のパネルを敷設したようですね。

かなり膨大なパネルという事になりますよね?

一部の電力を、太陽光だけで賄うというのでしたら有かもしれませんが、すべての電力を太陽光で賄う事は可能なのでしょうか?

インドのケーララ州コーチン国際空港ってどこにあるの?

インドのケーララ州(ケララ州)と言われても、あまりピンと来ないという方が多いかもしれません。

インドのケーララ州は、南インドに位置し、インドでもっとも先進的な地域なのです。

え?ケーララ州が最も先進的な地域?と思われる方もいるかもしれません。

首都であるニューデリーや、ムンバイなどよりもずっと先進的な地域とされ、乳幼児の致死率も一番低い、綺麗な地なのです。

また、識字率は100パーセントの地域です。

インドでは、言葉を話せても文字が書けない人と言うのは大勢います。

それだけ、学習にお金を費やせる国ではないという事を意味しています。

ケーララ州と言えばアーユルヴェーダ?

ケーララ州と言えば、スパイスとアーユルヴェーダの地とされています。

インドを旅していた時に、インドのコルカタからバングラデシュへ向かう列車の中で、一人のバングラデシュ人の男性と知り合いました。

彼は、奥様がインドのケーララ州、コーチンにあるアーユルヴェーダの施設で体質改善をするために入院しているというのです。

インドでは、アーユルヴェーダは伝統医学として重宝されています。

特に盛んなのが、ケーララ州なのです。

私もインドで、アーユルヴェーダを少しだけ習いましたが、本格的に習得しようと思うと、インドの大学に通いかなり大変なレッスンが待っているのです。

また、ケーララ州は海に囲まれ、インド国内外からのリゾート地としても有名です。

ケーララ州を訪れた方は「ここがあのインドなの?」とかなりびっくりされる事でしょう。

ケーララ州のエコ空港は成功するのか?

ケーララ州の空港を、エコ空港にした事から、様々な議論がなされています。

太陽光だけで、充分な電力が供給されるのか。

電力会社からの電力と太陽光の併用だったらまだしも、太陽光だけだと心もとないのでは?

雨の日が続いたらどうなるの?

などと言う問題が出てくるのが予測されます。

実際に、ケーララ州には雨季があります。基本的に温暖な気候が続くケーララ州ですが、雨季で雨の日が続いた場合、電力は事足りるのでしょうか?

また、太陽光のパネルは、インドでも安いものではないはずです。また、メンテナンスも必要となってきますし、そんなに長い間持つものではありません。

そうなってくると、元が取れるのでしょうか?

もちろん、自然の事を考慮したエコの取り組みは、素晴らしい取り組みです

他の国も、見習うべき取組でしょう。

先の事まできちんと考えて設計されているのかどうかが、一番の問題点なのではないかと思われます。