板門店で、北朝鮮と韓国の高官たちによる会合が明け方の四時頃まで行われていた模様です。

まだ、議論に決着はつかず、午後に再会されるとの報道あり。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150823112102j:plain

果たして決着はつくのでしょうか?

板門店での会合!板門店とは?

ヤフーのニュースで板門店という文字を見かけ、板門店がとても懐かしくなりました。

板門店とは、韓国と北朝鮮の間にあるDMZと呼ばれる非武装区域上にある軍事境界線です。

ソウルの北、約80キロ程の場所にあります。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150823112136j:plain

部屋の中で線引きがされ、韓国部分と北朝鮮部分が分かれています。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150823112306j:plain

ツアーでしか行く事ができない場所で、ここで兵士さんと写真を撮ったのが懐かしいです。

板門店は、緊張状態の時には行くことが出来ない場所で、特に今はツアーは停止状態なのではないでしょうか?

参加した当時のガイドさんによると、近くまで行っても、板門店内に入れない事もあるとの事でした。

板門店での会合の理由は!?なぜ深夜まで会合が?

2015年8月22日の夕方6時から開かれていた会合は、深夜遅くまで続いていました。

理由は、8月20日に起きた韓国の兵士が、北朝鮮のDMZにしかけた地雷により負傷した事件から、発展して今に至っています。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150823112240j:plain

韓国側は、最高レベルの警戒態勢に入っている状況です。

また本日午後3時より、会合が再開されるとの事。

南北の対立が激化しています。

今の所、まだ南北の軍事衝突を避けられるかどうか、予断を許さない状況だとのニュースです。

久々に観た北朝鮮の風景に驚きを隠せず

このニュースに関しては、色々と思う所もありますが、コメントは控えさせていただきます。

北朝鮮の風景が出てきたのですが、私が観てきた北朝鮮とはかなり変わっていたのに驚きを隠せずです。

まだそんなに経ってないのに…

時代の流れとはこういう事なんだ…という事を思い知らされました。

携帯電話を片手に歩く人々。

そして、近代化した北朝鮮の街。

土埃が舞う道だったのに、こんなにも変わったのかと…

一度は足を踏み入れてみたいという方も多いのではないでしょうか。

板門店やDMZなどでしたら、ソウルから比較的簡単にツアーで行くことができます。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150823112342j:plain

緊張が緩和したらの話ですが…

友人は、板門店ではなく北朝鮮で宿泊するツアーに参加していましたが、その場合は常に監視されている状態のようですね。

なかなかレアなお方でした。

そんな訳で、本日15時から再開される会談に目が離せません。

軍事衝突は絶対に何があっても避けて欲しいですね。