2015年9月、台湾ではデング熱に感染して死亡する方が過去最高だというニュースをみました。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150925132019j:plain

なぜ台湾ではこんなにもデング熱が拡大しているのでしょうか?

台湾でデング熱の死者過去最大のニュース

2015年は、台湾でデング熱に感染し、死亡する方が42人と過去最悪の結果になり、去年2014年の約2倍の死者を既に出しています。

2014年は、ここ30年間で過去最悪だと言われていたのに、今の時点で既に去年をこえています。

また、今現在の感染者数は既に15282人で、かなり多くの方がデング熱に感染してるという事が伺われるでしょう。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150925132025j:plain

台湾で行われているデング熱対策は?

台湾では、デング熱の原因となる蚊を抹消するために、路地を消毒したりしています。

また、蚊にさされないための対策をするように、台湾の人たちに注意喚起を行っています。

デング熱は、「ネッタイシマカ」という蚊を媒介にするデングウイルスが原因で発症します。

蚊にさされる事で、デング熱にかかるという事ですね。

と言う事は、蚊にさされる事を防ぐ事がデング熱の対策になるという事です。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150925132035j:plain

自分でできるデング熱にかからないための対策と予防法

それでは、個人でできるデング熱にかからないための対策と予防法をご案内します。

まずは、蚊にさされないようにする事が一番の予防法という事になります。

蚊にさされないように、長袖、長ズボンなど肌の露出が少ない恰好をする事です。

また、虫よけスプレーなどを使用して、蚊が寄り付かない環境を作る事も重要になってきます。

蚊が多く発症する水のある所には近づかないというのも予防方法でしょう。

蚊にさされないようにするために、様々な対策をしておく事をお勧めします。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150925132041j:plain

デング熱がこんなにも増え続けている理由とは?

それでは、デング熱が年々増え続けている理由をみていきましょう。

デング熱が増えている一番の理由は、地球温暖化によるものです。

地球温暖化の影響で、デング熱を媒介するネッタイシマカの活動が活発になり、ウイルスが蔓延しています。

台湾では、台湾どくどくのジメジメとした気候の影響で、蚊が多いのもデング熱が多い原因となっています。

更に、台湾に出稼ぎに来る人など、他のデング熱が流行ってる国からウイルスが持ち込まれているというのも原因となっています。

外務省のサイトなどでも、病気の項目の所にデング熱の件が書かれているので、台湾に行かれる方は合わせてチェックしておく事をお勧めします。

温暖化の影響で、日本にもデング熱は北上してくる恐れもあるので、蚊に刺されないに越したことはありません。

2014年は、日本でデング熱の国内感染者が70年ぶりに出て大変な騒ぎになりましたね。

今年は、今の所大丈夫なようですが、またいつ日本でデング熱が流行るか、誰にもわかりません。

デング熱の知識を付けておくに越した事はないでしょう。

参考記事
⇒【インドでデング熱が急増中】2015年デング熱がインドで拡大した理由は?

参考記事
⇒【2015年デング熱対策情報 デング熱の症状と予防方法は?大阪で注意?