2016年2月6日、現地時間で午前3時57分ごろ、台湾の高雄市を震源とした震度6弱の地震が発生しました。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20160206170519j:plain

画像:AFP時事

台湾の地震の被害についての最新情報、そして台湾から頂いた義援金についてご紹介していきます。

2016年2月6日の台湾地震の被害情報

2016年2月6日の朝方、台湾の現地時間で3時57分に起きた地震の被害についてです。

マグニチュードは、6.4で震源の深さは16.7キロ、また震源地は高雄市とされています。

複数のビルが倒壊し、逃げられなくなった方も多く、救助活動が続いています。

ニュースの最新情報によると、今現在分かってる限りで5名の死者、300人以上の方々が負傷した模様です。

現地の方の話によると、階段が壊れて逃げられずに二階から逃げたと言う方もいらっしゃいます。

台湾の地震での日本人の方々の安否

今回、高雄市を震源として発生した地震では、今現在の所日本人の被害者は出ていないとの情報です。

台湾高速鉄道は、中部、台中市以南の運航を中止しています。

台湾では、旧正月である春節が2月8日から始まります。春節に備えて、多くの方々が準備していた矢先の出来事でした。

参考記事
⇒【台湾のランタンフェスティバル2016】台湾の旧正月行事の「天燈」とは

台湾の地震が起きた理由!台湾は地震が多い国なの?

【台湾の地震最新情報】震度6弱の地震で被害拡大!日本は恩を返す時:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160206170512j:plain

画像:AFP時事

台湾と言えば、日本と同様、もしくはそれ以上地震が多い国として知られています。

理由としては、台湾という国は、海側のフィリピン海プレートと大陸側のユーラシアプレートがぶつかる場所にあり、プレート境界にあります。

プレートの境界という場所は、どうしても地震が発生しやすい場所になります。

1999年に、台湾で起きた大きな地震は、記憶に新しいのではないでしょうか?

1999年の台湾の中部で起きたM7.7の地震とは?

【台湾の地震最新情報】震度6弱の地震で被害拡大!日本は恩を返す時:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160206170811j:plain

画像:AFP時事

1999年に台湾の中部で起きたM7.7の地震は、世界的にかなり有名な地震で2413人の死者を出した地震です。

多くの被害をもたらした地震で、この時以来、台湾では小さな地震はちょこちょこと起きてるものの、ここまでの大きな地震は起きていませんでした。

地震が起きやすい場所にある国のため、今後余震には注意が必要でしょう。

日本は今こそ台湾に恩を返す時なのでは!?

東日本大震災が起きた時に、台湾がかなりの義援金を援助してくれたのは周知の事実ですね。

台湾は、なんと380億円もの義援金を援助してくれた国です。

なぜ台湾はそんなにも多くの義援金を送ってくださったのでしょうか?

あの時の台湾の馬総統の国民に日本の東日本大震災の事を訴えかける演説がかなり印象的でした。

そこまで、してくれるのか…と。

台湾の馬総統曰く、1999年の地震の際に日本が援助してくれたからだと。その借りを返しただけだと。

なんだかどこかで聞いた事あるような言葉ですね。

トルコのエルトゥルル号の時も…。そうやってトルコの大統領は言われてましたね。

ただ日本からの借りを返しただけだと。

www.sekaiissyuu.com

東日本大震災の時の恩を、今度は台湾に返すべき時なのではないでしょうか?

被害は、まだ拡大していく予測です。

義援金が必要になってくるはずです。

もちろん、これ以上の被害が拡大しないに越した事ありませんが…。

台湾の旧正月、春節のイベントであるランタンフェスティバル2016に参加されるという方は、台湾の地震の最新情報をチェックしてからお出かけください。

結構大きな地震のため、余震の心配があるはずです。

これ以上の被害が拡大しませんように。

【追記】

台湾地震の最新情報です。

地震による死者は11人、負傷者は460人を超えています。

台湾に恩返しを!との声が多数上がっています。

東日本大震災の時に助けて頂いた台湾に、義援金を送りませんか?

あの時学んだ、1人の力じゃどうにもならないけど、多くの人の力が集まれば大きな力になるという事。

台湾に、義援金という形で恩返ししたいですね。

世の中、すべての事がまわりまわってますからね。