和歌山伝で津の貴志側線、貴志駅の駅長である三毛猫のたま駅長が亡くなりました。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150624200531j:plain

2015年6月22日の事です。

和歌山電鉄のマスコット【たま駅長】死去のニュース

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150624200518j:plain
和歌山電鉄の駅長、たま駅長が亡くなりました。

たま駅長の年齢は、16歳でした。

猫の16歳と言えば、人間で言う所の80歳という事になります。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150624200546j:plain

今年のたま駅長のお誕生日には、ケーキでお祝いをし、多くのたま駅長のファンたちが駆けつけてきてくれたとか。

5月から鼻炎のため、治療を受けていて駅長業務はお休みしていたたま駅長です。

死因は、急性心不全とのことでした。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150624200558j:plain

和歌山電鉄のたま駅長はどこから来たの?

たま駅長は、もともとは貴志駅近くの商店の飼い猫でしたが、電鉄の社長に見いだされて、2007年から駅長に就任していた三毛猫ちゃんです。

たま駅長が就任してから、和歌山電鉄のHPをみた人たちの間で話題にのぼり、たま駅長に会いにくる人も増えました。

外国からの旅行者もかなり増え、たま駅長による経済効果はかなりのものでした。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150624200603j:plain

たま駅長の勤務時間は、朝10時から16時まででした。

今現在は、駅長代行のニタマ駅長が貴志駅で駅長を務めているようです。

ニタマ駅長は、たまの部下として平成24年2月より伊太祈曽駅の駅長として就任している猫駅長です。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150624200617j:plain

和歌山電鉄のたま駅長の経済効果は?

たま駅長が就任したことにより、たま駅長に会いにくる日本人、海外からのお客様もかなり増えました。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150624200624j:plain

和歌山電鉄では、1日乗車券も発売しているため、一日乗車券を購入して、たま駅長、にたま駅長に会い、観光スポットとして人気のパワースポット巡りなどをする人もかなり増えています。

また、地元のフルーツなどを使ったジュースやジェラートを出すたまカフェもあり、人気を呼んでいます。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150624200630j:plain

たまにちなんだチョコレートやデザートなども提供されています。

たまカフェは、猫型の貴志駅構内にあり、たま駅長グッズなども販売されています。

お土産にたまグッズが欲しいという方は、こちらで購入することが出来ます。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150624200637j:plain

たま駅長亡き後の和歌山電鉄の今後

大人気だったたま駅長亡き後の和歌山電鉄は、どうなっていくのでしょうか。

たま駅長効果で、かなりの経済効果を生んだ和歌山電鉄ですが、今後はニタマ駅長が活躍してくれるに違いありません。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150624200647j:plain

外国のガイドブックなどにも、たま駅長は紹介されていたようなので、ニタマ駅長が引き継ぎ、引き続きますますの繁栄をしてくれるはずです。

今回の、たま駅長の訃報はかなり残念な訃報でした。

たま駅長は、虹の橋に到着し、幸せに暮らしていることでしょう。