ムーミンのテーマパークが、埼玉県の飯能市にオープン予定と言うニュースを観ました。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150706131545j:plain

ムーミン好きには、かなり嬉しいニュースなのではないでしょうか(^^♪

ムーミンのテーマパークが埼玉県の飯能市にオープン?

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150706131631j:plain

ムーミンと言えば、みんなのアイドルと言える程、大好きな人たちが多いキャラクターですね(^^

私も、例に漏れずムーミンは大好きです。

そんなムーミンのテーマパークが、世界で2番目、フィンランドの次にオープン予定です。

ムーミンと言えば、生まれはフィンランドです。

世界中で愛されているムーミンのテーマパークが、世界で二番目に日本にオープンするだなんて、かなり喜ばしい事なのではないでしょうか。

場所は、埼玉県の飯能市宮沢湖付近が予定されています。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150706131552j:plain

ムーミンのテーマパークは、なぜ埼玉県飯能市にオープンするの?

それでは、なぜムーミンのテーマパークがオープンするのは埼玉の飯能市なのでしょうか?

始めに、ムーミンのテーマパークは、立川市が予定地でした。

が!!!!!

入札がうまくいかずに、立川市に建設することを断念。

飯能市にある宮沢湖近辺の土地に、建設される運びとなりました。

東京ドーム4個分もある広大な土地に建設予定で、

ムーミンゾーン(ムーミンの世界を体験できるゾーン)

・パブリックゾーン(アクティビティゾーン)

とに分けられるようです。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150706131621j:plain

ムーミンのテーマパークの名前「メッツア」の由来は?

埼玉県飯能市にオープン予定のムーミンのテーマパークは、「メッツア」と言う名前でオープン予定です。

名前の由来は、フィンランド語で森という意味です。

まさに、ムーミンの世界にふさわしい名前なのではないでしょうか(^^

フィンランドに行かなくても、埼玉県の飯能まで行けば、ムーミンの世界を堪能することができるようになれば、多くの人たちが訪れるようになるはずです。

埼玉も活性化すること間違いなしでしょう。

フィンランドムーミンワールドって?

フィンランドは、ムーミンの生まれた地です。

フィンランドの街中には、いたる所にムーミンがいます。

フィンランドヘルシンキにある郵便局でも、ムーミングッズが売られています。

ムーミンのハガキや切手も売られているので、フィンランドヘルシンキの郵便局から、ムーミン切手で手紙を出すことができます。

もちろん、私もヘルシンキの郵便局からムーミンハガキ&ムーミン切手でエアメールを出しました(^^

ムーミンワールドは、フィンランドのトゥルクから西へ13キロ程行った地にあります。

ムーミン谷がそのまま再現されていて、ムーミン好きな方はかなり幸せになれる場所です。

ムーミンワールドでは、一日に数回、ムーミンたちによる劇をみることもできます。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150706132026j:plain

実は千葉にもムーミンが?

千葉の南房総を走る電車に、いすみ鉄道があります。

いすみ鉄道は、景気回復の一環として、ムーミンを採用し、いすみをムーミン谷に仕立てています。

電車には、色々なムーミンが描かれ、ムーミン電車を観に訪れる人も多くいるとか。

実は、そんな私もムーミン列車を観に夷隅まで行ってきました(笑)

ローカル線の駅で、風そよぐ谷・国吉駅にはムーミンショップもあり、いすみ鉄道ムーミンのコラボ商品を買うこともできます。

可愛い手作り感たっぷりの駅で、大人からお子様まで、誰もが笑顔になる駅です。

いすみ鉄道の経営状態も上昇し、まさにムーミンマジックでしょう(^^

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150706132033j:plain

埼玉県飯能市にできる、ムーミンのテーマパーク【メッツア】は、2017年オープン予定なので、それまで待ちきれない!

という方は、千葉県のいすみ鉄道に乗り、国吉駅に足を運んでみてはいかがでしょうか?