サメってかっこいいですよね。

新種のサメ「ニンジャカラスザメ」の命名の理由と海外での忍者の人気度と:chikyudiary:20151226224726j:plain

先日、2010年に発見されたサメが新種のサメだったという事が調査で分かったようです。

新種のサメな為、名前を付けなければなりません。

そこで、つけられた名前が「ニンジャカラスザメ」です。

どうして、ニンジャカラスザメという名前が付けられたのでしょうか?

ニンジャカラスザメの名前の由来とは?

発見された新種のサメは、ニンジャカラスザメと名付けられました。

www.cnn.co.jp

理由は、ニュースに記載されてる通り、真っ黒で忍者のような外見だったため、ニンジャカラスザメと名付けられたようです。

名付け親は、なんと8歳から14歳までの4人のお子様たちです。

アメリカでも、ニンジャはかなり有名なようでうね(^^)

新種で発見されたサメが、日本の「ニンジャ」と名付けられるだなんて、かなり喜ばしい事なのではないでしょうか。

海外では日本イコール忍者なの?

海外を旅してると、日本イコール忍者だという認識を持ってる外人さんにもたまに遭遇します。

どこから来たの?という会話の中で、日本と言うと「oh~ニンジャね~」という感じで言われたり(^_^;)

多くの方々の間で、日本のニンジャは認識されてるようです。

中には、本当に日本にはニンジャがいるんだと思ってる方々も。

新種のサメ「ニンジャカラスザメ」の命名の理由と海外での忍者の人気度と:chikyudiary:20151226224834j:plain

ネパールでは忍者服部君がかなり有名なの?

ネパールに行った際に、忍者服部君が私たちが旅してた当時はかなり流行ってたようで、「ニンジャハットリ、ニンジャハットリ」とよく言われてました。

忍者服部君がネパールのテレビで、ネパール語になって放送されてたんですね。

子供たちだけではなく、大人も結構見てたようで、日本のアニメ大好きな人たちが多かったですね。

新種のサメ「ニンジャカラスザメ」の命名の理由と海外での忍者の人気度と:chikyudiary:20151226224924j:plain

日本の「忍術村」が外国人に人気?

実は、今でも日本に忍者の里である「忍術村」が滋賀県にあるんです。

忍術村は、外国人にも人気が高く、タイ人の友達が遊びに来た際に一緒に行ったらかなり喜んでました。

ちなみに、忍術村は大人でもかなり楽しめる場所です。

忍者の衣装に着替えて、忍術村を周ることもできます。

手裏剣を投げたり、忍者体験ができるんです。

甲賀の里 忍術村←忍術村HPです。

タイでも、ニンジャは大人気です(^^

タイに行った際に、忍者のキーホルダーをお土産に持って行ったら、子供たちにかなり喜ばれました。

世界のどこに行っても、忍者と言えば通じる、そんな忍者です。

新種のサメに忍者と言う名前が付けられたのは、やはり忍者の認知度、そして忍者大好きな人が多いという証拠なのではないでしょうか?