韓国に行ってきたのですが、韓国のわかめスープってなんであんなに美味しいのでしょうか(^_^;)

韓国の誕生日の日の朝はわかめスープで始まる理由とは!?:chikyudiary:20151225111117j:plain

韓国では、誕生日の日の朝にわかめスープを食べる習慣があります。

お誕生日にわかめスープを食べる理由について解説していきます。

韓国のお誕生日にわかめスープを食べる理由

韓国では、お誕生日の日の朝にわかめスープを飲みます。

わかめスープとお誕生日って、なんとなく結びつかないですよね?

でも、それにはちゃんとした理由があったのです。

韓国では、お母さんが赤ちゃんを産んだ後の始めての食事がわかめスープと白いご飯でした。

わかめは、今でこそ養殖でたくさん取れるようになりましたが、昔はご馳走だったのです。

産後のお母さんは、栄養分を必要とするため、わかめスープを食べるという文化が定着していたのです。

わかめの養殖が始まり、わかめがたくさんとれるようになった現在でも、その文化は継続しています。

韓国の誕生日の日の朝はわかめスープで始まる理由とは!?:chikyudiary:20151225111125j:plain

韓国の誕生日は母に感謝をする日なの?

韓国では、お誕生日は「生んでくれてありがとう」と母に感謝をする日でもあります。

そのため、生んでくれた日の感謝の気持ちを忘れないように、わかめスープをお誕生日に飲む文化が定着しています。

だからと言って、ケーキを食べない訳でもありません(^^;)

わかめスープを飲むのは、お誕生日の日の朝で、夜にはケーキを囲んでお祝いをしてました。

韓国ドラマでも、そんな光景を観た事がありませんか?

母に生んでくれてありがとうと感謝をする日だなんて、韓国のお誕生日は素敵な日ですね。

韓国の誕生日の日の朝はわかめスープで始まる理由とは!?:chikyudiary:20151225111136j:plain

韓国のわかめスープってどんな物なの?

韓国のわかめスープは、日本のわかめスープとちょっと違います。

個人的には、韓国のわかめスープの方がこのみです。

韓国で教えて頂いたわかめスープの作り方は、まず始めにだし汁を作っておきます。

だし汁は、わざわざ作る時間が無い場合は韓国の粉末牛だしを使います。

お鍋でわかめと牛肉やアサリなどを炒め、だし汁を入れて野菜を入れて沸騰させます。

味付けは醤油と塩、ごま油が個人的には好みです。

日本のわかめスープで牛肉でだしを取るものなんて私は未だかつて飲んだ事がありませんでしたので、結構衝撃的でした。

わかめとねぎだけのオーソドックスなわかめスープでした(^^;)

韓国のわかめスープを習ってからは、韓国バージョンで作るようになりました。

牛肉で作ると結構良い出しが出て美味しいので、是非作ってみてください。

韓国のお誕生日の朝はわかめスープですが、他の国のお誕生日はどうなのでしょうか?

色々と気になりだしましたので、また旅をする時にでも各国のお誕生日の文化について、調べてみたいなと思います。

皆様の家庭のお誕生日は、どんな感じですか?