本日のヤフーのトピックスで、【無線Wi―Fi、2020年までに3万か所で】というニュースを見ました。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150420205732p:plain

政府は、東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年までに、全国の観光地や避難所など約3万か所に公衆無線LAN「Wi―Fi」を設置する方針を固めた。

との事です。

日本は本当にwifi不足な国

世界一周から帰国後、すぐに携帯を契約しなかったために、ネットをする環境がありませんでした(^^;)

インターネットカフェにパソコンを持って行けば、インターネットカフェのwifiを利用し、ネットに繋ぐことは可能でした。

携帯電話の契約があれば、マクドナルドやスタバなどでwifiを利用することは可能です。

ただし、携帯電話の契約が無ければ、たとえスマホを持っていても、タブレットを持っていてもwifiに接続することが出来なかったのです。

月額を支払い、wifiを利用することは可能でしたが(^^;)

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150420205828j:plain

旅してきた海外では、大抵どこの国でも、すぐにwifiに接続することは可能な国ばかりでした。

ちょっとカフェに入れば、パスワード付きのwifiを教えて貰えます。

スピードに困る事も、ほぼありませんでした。

アフリカのモロッコでさえも、砂漠の中となると話は別ですが、都市部では普通にwifiを利用できるレストランが多々あったのです。

日本にwifiが普及しなかった理由とは

日本人は、基本的に殆どの人たちが携帯電話を持っています。

更に、スマートフォンの所持率もかなり高くなっています。

インターネットを利用する際には、日本の携帯電話会社のパケット通信を利用することによって、日本ではネットを利用することが出来ます。

携帯電話会社のインターネットを利用できる回線がかなり発達しているため、wifiがそこまで必要という訳ではありませんでした。

また、前述の通り、携帯電話会社が独自のwifiを設置することで、カフェや飲食店、居酒屋などでwifiを利用することが出来ました。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150420205849j:plain

例えば、ソフトバンクのwifiスポットであれば、ソフトバンクの携帯を持っていれば、ソフトバンクのwifiを利用してwifiに接続することが出来ます。

NTTドコモのwifiスポットであれば、NTTドコモの携帯を持っていれば、wifiに接続することが可能なのです。

ただし、それでは携帯電話会社と契約をしてない場合は、wifiを利用することが出来ません。

公衆wifiスポットであれば、携帯電話会社と契約してなくても、wifiを利用することが可能ですが、あまりにも少なすぎたのです。

公衆無線ラン、フリーwifiの落とし穴とは

公衆無線ランを使う時に、注意点があります。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150420205903j:plain

パスワードの付いてないwifiを利用する際には、絶対にクレジットカードなどの情報を入力しないという事です。

ハッカーが存在していて、無線ランは特に鍵がかかっていないため、簡単に侵入出来てしまいます。

パスワードがかかってる無線ランならまだしも、パスワードがかかってない無線ランは、とにかく危険だという事を認識しておくと良いでしょう。

成田空港などの空港にも、wifiがあります。

私たちは、おそらく空港でだと思うのですが、パソコンを使った際にクレジットカードのスキミングをされたことがあります。

行ったことも無い国、ウクライナのホテルなどでカードを使用されてたのです。

被害総額なんと200万円です(-_-;)

すぐにカード会社から連絡が来て、大事には至りませんでしたが、パソコンにクレジットカード情報を入力したことがあるという方は、注意が必要です。

日本のwifiまとめ

今日のヤフートピックスのニュースにあるように、今後パラリンピックに向けて日本国内にwifiスポットが増えることで、外国人は多く日本に訪れるようになるはずです。

wifiがあまり発達してない国は、やはり旅行者としては過ごしにくいというのが事実だからです。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150420205914j:plain

出来るなら、快適なwifi環境が整ってる国というのが、長期滞在には望ましいのです。

今では、どこの国の人も、旅行中にインターネットを利用します。SNSの利用や、日記を書いたり、仕事をしながら旅してる人も多いはずです。

そんな人たちの滞在が増えることで、日本の観光業界も絶対に潤うはずです。

wifi環境を整えるという事は、色々なことでプラスに繋がっていくと、旅人である私は思う訳です。

そうは言っても、海外にある野良wifi(無料で拾えるwifi)などを求めて、外でネットをしてる人が増えるというのも、あまり良い状況ではないと思います。

例えば、海外などでは、どこかのお店に設置されてるwifiを外で拾って利用してるという人が多々います。

そのような事態を避けるためにも、wifiにはパスワードを設置して、きちんと管理するべきだと思います。

早く外国人の方たちが旅行しやすい、wifi環境が整うことを願って(*^_^*)