2015年5月6日、GW最終日ではありますが、箱根山の噴火の警戒レベルが一から二へ、引き上げられたとのニュースをみました。

箱根山の噴火の警戒レベルが一から二へ、引き上げられた

大涌谷周辺のハイキングコースは、5/4日より立ち入り禁止になっているため、GWのお出かけで箱根あたりを計画されてた方は、急きょ取りやめたという方も多いはずです。

道路も通行止めになっていますね。

大涌谷は危険!?箱根の火山活動のニュース

箱根と言えば温泉ですが、GWの今現在、箱根山の噴火の警戒レベルが2に引き上げられました。

4/26日より、大涌谷を震源とする火山性地震が増えたためです。

最近では、2014年9月の長野県御岳山の噴火のニュースが新しいですね。

また、2015年4月に南米チリの火山が噴火したニュースも記憶に新しいのではないでしょうか。

ニュースによると、日本の箱根山においても、火山活動が活発になってきてることだけは確かなようです。

箱根山の火山活動が活発になった原因とは

箱根山の火山活動のニュースは、東京、神奈川、箱根近辺に住んでる方にとっては気が気ではないニュースですね。

箱根山の噴火の警戒レベルが一から二へ、引き上げられた

なぜ、箱根山の火山活動は活発になったのでしょうか。

2011年3月11日に起きた東日本大震災に起因するといわれています。

東日本大震災により、太平洋プレートが歪んだために、東日本火山帯の活動が活発になったためです。

前述の【御嶽山の噴火】も同様の理由からだとされています。

箱根山もそうですが、富士山が噴火する恐れがあるといわれているのも同様の理由からです。

箱根山と富士山は、距離にして25キロメートル程しか離れていません。

火山帯規模で考えると、たった25キロ、お隣さんのような距離なのです。

※箱根山と富士山の地図参照

箱根山の火山警戒レベル引き上げの理由とは

まずは、気象庁からの呼びかけを抜粋します。

「最大で50センチ程度の噴石が飛散する小規模な水蒸気噴火が起こる可能性があり、周辺には立ち入らないようにしてほしい」

5/5の夜21時過ぎ、震度一の地震が起きた際に、震源の深さが5キロ付近だったことから、今までとは異なる火山活動が起きてると判断。

5/6 18時現在は大涌谷近辺では避難指示が出されています。

万が一、箱根山が噴火した場合には、近隣の人たちには多大な被害が及ぶことになります。

万が一に備えて、対策をしておくことをお勧めします。

必見!【箱根山、富士山】火山噴火の災害対策

箱根山の噴火の警戒レベルが一から二へ、引き上げられた

何事でもそうですが、万が一に備えて対策を立てておくに越したことはありません。

何も起こらなければ、起こらなくて良かったね。という事になりますね(^^

まずは、

・火山灰の被害時の対策
・火山噴火の避難プラン

の2点は、家族などで話し合っておくと良いでしょう。

各地域によっても、避難場所などは決まってたりするはずです。

避難場所の確認、そして、火山灰が降ってきた際には、どうすれば良いのか。

例えば

・家の窓などを締め切る
・窓より大きなカーテンで窓を覆うことが出来ると更に良い

車対策としては

車のフロントガラスに付いた灰は絶対にワイパーをかけてはいけません。

・ペットボトル加圧式スプレー

・エアダスター

などで、灰を吹き飛ばすことをお勧めします。

ガラスに傷がついてしまうことを防ぐためです。

火山灰は、ガラス質のため、目に入るととても痛いのです。

そのため、コンタクトレンズの使用は避けるべきでしょう。

目に入った場合は、眼球を傷つけることにもなりかねないので、絶対に目をこすらないこと。

海外を旅してた時に言われた知識です。日本でも当てはまるはずです。

【火山灰対策】準備しておくと良いものまとめ

火山灰の被害にあったことが無い方にとって、何を用意しておけば良いのか、見当もつかないはずです。

地震対策グッズと同じようなものを用意しておけば、基本的に大丈夫です。

地震対策の用品

  • 保存食
  • ラジオ
  • 防寒用品

などに加えて

・防塵マスク

・防塵ゴーグル

更に、前述の通り車対策として

ペットボトル加圧式スプレー
エアーダスター

があれば、乗り切ることは可能でしょう。

まだ箱根山、富士山の噴火は起こってないことですが、ある程度の危険予測をしておくことは非常に重要です。

近隣の方は特に、準備できる範囲でも災害対策をしておくと、イザと言う時に慌てずに済むでしょう。

噴火の被害は、場合によっては長く続くこともあります。

そんな時は、あまり神経質になり過ぎずに、過ごすことが重要になってきます。

箱根山、富士山の噴火関連のニュースにもなるべく注目しておくことをお勧めします。