ヨン様こと、ぺ・ヨンジュン氏が結婚するというニュースが流れました。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150515182939j:plain

最初にヨン様ファンの友人から聞かされたのが始まりでした。

どうやらお相手様は、13歳年下の女優、パク・スジンさんだとか。

2015年秋には結婚予定という事なので、韓国の結婚式と日本の結婚式の違いを調べてみました。

ヨン様と言えば、日本の韓流ブームのきっかけ的人物

ヨン様と言えば、韓流ブームのきっかけとなった韓流スターですね。

韓国ドラマ「冬のソナタ」を知らないという方は、あまりいないはずです。

冬のソナタの主人公を演じたのが、ヨン様こと、ぺ・ヨンジュン氏なのです。

冬のソナタは、パチンコにまでなってしまう程、有名なドラマで、普段パチンコをしない人も、パチンコやさんに行けばヨン様に会えると、多くの主婦の方たちがパチンコやさんへ通うきっかけにもなったそうです(^^;)

当時、冬のソナタロケ地ツアーなども流行り、ヨン様ファンである友人はもちろん冬のソナタロケ地ツアーへ出向いてました。

南怡島&春川などを巡り、ドラマそのままの場所に感動したようです。

今現在も、大手の旅行会社などでは「冬のソナタロケ地巡りツアー」などは開催されてるようです。

ツアーとして無かったとしても、オプショナルツアーとして参加することも出来るようですね(^^

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150515182959j:plain

韓国では結婚すると苗字は変わるの?

韓国では、結婚すると女性は男性の性を名乗るようになるのでしょうか。

気になったので調べてみた所、韓国の場合は結婚しても苗字はそのままのようです。

儒教の影響を強く受けてる国であり、苗字が変わるのはご先祖様に対してよろしくないという考えの元のようです。

お国が変われば、この辺の所も変わってくるというのが面白い所ですね。

という事は、

パク・スジンヨン様と結婚しても、そのままという事ですね。

韓国の結婚式はどこで行われるの?

韓国の結婚式は、もちろん地方によっても、その家庭家庭で色々と異なってくるという事もありますが、一般的にはホテルのレストランなどで、ビュッフェスタイルで行うことが多いようです。

時間も、日本のように2時間などという時間ではなく、1時間程で短時間で行われるようです。

ご祝儀も、日本の10分の1程という事で、気軽に結婚式に参加することが出来ますね。

日本の場合、結婚式に参加するとなると、一大イベントです。

一日結婚式で終わることも多々あるのではないでしょうか(^^;)

気軽に、友人たちの結婚を祝福できるという点では、韓国の結婚式スタイルはかなり良いなと個人的に思ってしまいました。

韓国の結婚式では、神父さんの前で誓いをするのではなく、主礼(ジュレ)の前で誓いを行うそうですね。

主礼(ジュレ)に選ばれるのは、新郎新婦のどちらかのお世話になった方に頼むことが多いようです。

キリスト教徒の方が多い韓国ですが、神父さんの前での誓いではないというのが少し意外でした。

もちろん、神父さんの前で…というスタイルを取られる方もいることでしょう。

韓国の結婚式の費用は誰が出すの?

日本では、結婚する本人が基本的に結婚式費用を貯めて結婚式をするという方が多いはずです。

もちろん、両親からの援助というものもありますが、自分たちでお金を貯めるという考えは一般的ですね。

韓国の場合は、新郎新婦の両親たちが結婚式の費用を出すというしきたりのようです。

そのため、子供が生まれたら結婚式費用を貯め始めるというのが韓国だという事です。

お父さんお母さんの最後の一仕事という事になるのでしょうか(^^;)

儒教の国なのに、なんとなく、この辺の所が腑に落ちなかったりもしますが、これはこれで韓国の文化という事なのでしょうか。

なにはともあれ、幸せなニュースが出るのは良いことです。

ヨン様、パク・スジンさん、お幸せに(^^