台湾の結婚式は、日本と比べるとどのような違いああるのでしょうか。

世界を旅して、色々な国の方たちと知り合いました。

結婚式に呼んでくれるという方も。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150618163852j:plain

今から色々楽しみでなりません(^^

が…

結婚式ってその国その国によって、マナーなども異なってくるのです。

郷に入っては郷に従え。

これに尽きますね。

【台湾の結婚式】招待された側の服装はどんな感じ?

台湾の結婚式は、日本と比べるとカジュアルな感じの結婚式となります。

招待する側も、招待状を一枚送ることで、家族全員参加したり…

日本のように、招待状一枚につき一人という訳ではありません。

中には、母の友人までもが参加して、花嫁花婿は誰が誰だかわからない…

なんて事もよくあるようですね(^^;)

結婚式自体もカジュアルですし、参加する際の服装もカジュアルで大丈夫です。

男性でしたらジャケットにパンツ、女性ならワンピース位で充分でしょう。

中には、本当にカジュアルな普段着の方などもいるようです(^^;)

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150618163900j:plain

【台湾の結婚式】ご祝儀はどれくらい必要?

日本においてもそうですが、呼ばれた方との関係によっても、ご祝儀の額は異なってくるようです。

そうは言っても、日本で友人として招待された場合には、2万円から3万円程が相場なのではないでしょうか?

台湾の場合は、そんなに多くのご祝儀は必要ではありません。

台湾の結婚式でご祝儀を渡す場合は、紅包と呼ばれる赤い袋に入れてご祝儀を渡します。

相場として、2000元(8000円程)が通常なようです。

ご祝儀として、4の付く数字は絶対にNGとされています。

死を連想するような言葉は、結婚式なのでNGなのは当然と言えば当然ですね。

日本の場合は、割り切れてしまう数字のご祝儀もあまり良くないとされますが、台湾の場合はそうでもないようです。

偶数のご祝儀がよく、奇数のご祝儀がNGなのが台湾流です。

また、かなり驚きの話なのですが、台湾の場合は、ご祝儀を貰ったらその場で中身を確認するという風習があります。

中が空っぽだった…という事も、昔は結構あったようです(^^;)

白のご祝儀袋は絶対にNGです。

なぜなら、白の袋はお葬式をイメージさせるものだからだそうです。

【台湾の結婚式】プレゼントとしてNGなものとは?

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150618163908j:plain

結婚式なので、せっかくだからプレゼントを贈ろうという事もありますね。

そんな時に、NGとされるプレゼントをご紹介します。

台湾の結婚式の贈り物でNGとされているのは、

  • 置時計

です。

理由は、発音の問題で、別れるなどという言葉に近い発音だからだそうです。

台湾の言葉が分からないと、なんとも言えないため、贈り物をする際にはこの二点には注意をしておくと良いですね(^^

また、披露宴では引き出物などは基本的に無い場合が多いようです。

あったとしても、ちょっとしたお菓子などで、日本のように大々的に引き出物という形では渡さないようですね。

これらの事からも、日本と比べてカジュアルな結婚式である事が伺われるでしょう。

【台湾の結婚式】婚約式と結婚式?

一昔前までは、台湾では結婚式をすると言うと、婚約式と結婚式を二回行っていたようです。

最近では、一度に済ませるようになってきてるようですが、それでも伝統を重んじるおうちなどでは、二回執り行われるようです。

婚約式は、新婦の親戚や友人などを呼んで行い、結婚式は、新郎側の親戚や友人などを呼んで行うのが台湾の伝統の結婚式です。

お国が変われば、この辺の伝統もまったく異なってきますね。

国によっては、何日も結婚式が続くという国もあります。

各国の結婚式も、参列してみると色々と不思議なことがたくさんあったりします(^^;)

【台湾の結婚式】お勧めウエディングフォトとは?

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150618163914j:plain

台湾という国は、綺麗な写真を撮って貰える国でも有名です。

様々なプロマイド写真的なものを作って貰いに台湾へ行く人も多いのだとか。

台湾の結婚式でも、結婚式の際には新郎、新婦の写真がたくさん式場に飾られています。

台湾の写真スタジオなどでは、ウエディングフォトを撮って貰うことができます。

ドレスなども様々な種類があり、更に化粧もきちんとして貰うことができ、写真の加工もして貰えるので、美しい写真が仕上がってきます。

日本で結婚式は挙げないけど、ウエディングフォトだけ撮りたい。

などという方には、台湾の上ウエディングフォトは大変お勧めです。

新婚旅行もかねて、台湾へ行き、ウエディングフォトを撮ってくる旅なんて言うのはいかがでしょうか?