2015年8月17日に起きたバンコクの爆発テロですが、新たな爆発が確認されたとのニュースです。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150818222334j:plain

バンコクの繁華街、エラワンで起きた爆弾の爆発事件ですが、なぜエラワンという多くの人が集まる場所が狙われたのでしょうか?

バンコク爆発テロのニュース最新情報

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150818222341j:plain

2015年8月17日の夜、バンコクのエラワン付近で爆弾が爆発するというテロが起こりました。

エラワンの鉄門に付けられた爆弾を、遠隔で爆発させるというテロです。

その近辺にも、爆弾があり既に警察により処分されていました。

17日夜の爆発により、20人の死亡が確認され、125人が重軽傷の状態です。その中に、タイに駐在員として赴任していた日本人男性も一名含まれているとの事です。

追記:日本人男性の負傷者の方は、意識不明の重体から現在は意識が戻っている模様です。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150818222348j:plain

一日経過した8月18日、新たな爆発が事件現場から5キロ程離れた場所であるBTSサパンタクシン駅近くで起こりました。

バンコクでの新たな爆発の詳細は、まだ明らかにされていません。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150818222354j:plain

追記:川(バンコク中心部の川チャオプラヤ川)に爆発物が投げ込まれて爆発したとの事。新たな爆発での負傷者は出ていない模様です。

バンコクでは、エラワン近くの道路は封鎖されていましたが、ころ合いを見計らって解除されるとの事。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150818222407j:plain

また、市内10か所に軍や警察による厳戒態勢が敷かれています。

バンコクの爆発その後!今バンコクにいる方が注意するべき事

今現在、バンコクにいる方は、また再び爆発などが起こる可能性もあるため、充分な警戒が必要です。

できる事なら、バンコクに駐在してる方も、旅行者の方も外を出歩かない位の警戒が必要でしょう。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150818222413j:plain

既に新たな爆発も起こっています。

また、厳戒態勢が敷かれているという事は、道も混雑し、タクシーなどもなかなか行きたい場所に動いてくれません。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150818222419j:plain

ただでさえ混雑するバンコクの道路が、警戒により更に混雑するはずです。

いつ何が起こるか分からない状況なので、動かないに越した事ありません。

バンコク爆発テロが起こった場所はどこなの?

バンコクの爆発テロが起こったのは、バンコクの繁華街でもあり、大きなビルが立ち並ぶ日本で言う所の新宿のような場所です。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150818222425j:plain

チットロム近くにあり、伊勢丹やセントラルワールドもあるエリアです。

プラトゥナムにも程近い距離にあるエリアで、日本から買付に行くという方も多いはずです。

私も、バンコクに行けば必ず足を踏み入れるエリアなので、驚きをかくせません。

エラワンは、ヒンドゥ教の神様ブラフマーが奉られていて、恋愛や仕事などの成就を願うバンコク一番のパワースポットとして有名です。

タイの人たちも、そして海外からのお客様も多くの人たちが訪れる場所として有名です。

毎年、エラワンを訪れ、お祈りをする人々の数は相当数です。

もちろん、私も訪れた事があります。

バンコクへよく行かれるという方は、かなり多くの人たちがエラワンは訪れた事があるのではないでしょうか?

エラワンの地図はこちら

バンコクの爆発が起きた背景と爆発の理由

バンコクの爆発が起きた背景は、現時点では反軍政勢力が、政治的動機で起こしたという見方が強まっています。

「混乱を引き起こしたい」と言う理由から、観光や政治、経済の中心でもあるバンコク中心部で爆発を引き起こしたという見方をされています。

2014年5月以降、タイの情勢は落ち着いていたのですが、非常に残念でなりません。

私がタイに行き始めた頃から、タイ南部のイスラム教徒の分離運動は行われていて、南部は危険とされていましたし、南部は常に軍による警戒が行われていました。

南部に行かなければ比較的安全に過ごせるとも思っていましたが、こういう事が起こるとそうとも言い切れませんね。

f:id:sekaiissyuuhuhu:20150818222434j:plain

タクシン元首相派と反タクシン派の政治対立は、表立って出てこないだけで、未だ続いています。

いずれにしても、また新たな爆発などが起こらないことを祈るしかありません。

タイに旅行に行かれるという方は、最新情報をチェックし、外務省のページを必ずチェックしてから行かれることをお勧めします。

バンコクの爆発が起きた爆発の影響

タイで起きた爆発の影響で、アジアの通貨が下落しています。

タイバーツに至っては、0.6%安の値段で取引がされました。

この先、騒動が続くようですと、タイ旅行をキャンセルされる方が増えるはずです。

そうなってくると、タイは観光客がかなりお金を落とす国なので、また多くの人たちが苦しむ事にも繋がります。

タイに友人がたくさんいますが、サービス業に従事してる友人は特に旅行者が減ると暮らしに直撃する為、かなり困っています。

マッサージの仕事をしてる友人などは、特にそうです。

タイに行くという方は、マッサージが目的と言う方も多いはずです。

安値でマッサージが出来るタイですが、マッサージをした分だけしか彼らは収入を得られないため、すぐに生活が困窮する事態に陥ります。

政治的に安定していなかったり、洪水が起きたりと、タイではインフラ的にも政治的にも常に安定している訳ではありません。

少しでも、彼らの暮らしが安定する手助けが出来ればと、タイに通い続けています。

そして、今現在タイ行きの航空券を持っています。

旅行に行くか行かないかは、自己判断です。

事態の収束を願う他ありません。

被害に合われてしまった方の無事をお祈りいたします。