iPhoneSEの発売日から、早くも10日経過しましたが、

タイでiPhoneSEを発売日前に無事手に入れられた方法【レビュー】:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160411164941j:plain

ここタイでも発売日から7日目でiPhoneSEを手に入れる事ができました。

タイで最新型iPhoneSEを手に入れた方法をご紹介していきます。

タイのiPhoneSEの発売日はいつなの?

今現在、タイのチェンマイに在住してますが、訳ありでどうしてもiPhoneSEを早めに手に入れなければなりませんでした。

日本やアメリカなどの第一次販売国では、2016年3月31日が発売日となりましたが、タイでのiPhoneSEの販売は未定のようです。

アップルショップの店員さんに聞いてみても、「知らないよ。恐らく、二か月後とかそれ位なんじゃない?」という返答しか頂けませんでした(^^;)

タイは、第三次販売国となってるため、まだ発売日は未定のようですね。

今までの感じからすると、恐らく5月中旬ごろになる予定なのではないでしょうか。

さすがに5月中旬までは待てませんでしたので、第一次販売国から輸入すると言う手段を選びました。

私は、アメリカのアップルで購入して転送会社を利用して送って頂く方法を選びました。

転送会社の利用方法については、以下の記事を参照してみてください。

参考記事
⇒【タイでiPhoneSEを購入したい方必見!アメリカの転送会社を使う方法

アメリカの転送会社の購入後の利用方法

タイでiPhoneSEを発売日前に無事手に入れられた方法【レビュー】:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160327161222p:plain

転送会社を利用して、今住んでるタイの住所にiPhoneSEを送って頂く手配をしたのが3月31日です。

その日に1ドルから10ドルまでのデポジットを支払ったのですが、そのデポジットの金額を転送会社に伝える事ではじめて商品を送って頂ける事になります。

クレジットカードの明細に、料金が表示されるようになるまで数日かかりますので、料金が表示されたらMYUSのアカウントにログインをして「デポジットがいくらだったか」を入力します。

クレジットカードの会社によっては、明細に日本円でしか記載されない場合もありますので、そんな時は

  • 日本のクレジットカードの会社に問い合わせる
  • MYUSにメール、もしくはチャットで問い合わせる

のどちらかの方法を使うと、USドルでの金額を知ることが出来ます。

私は、ちょうどMYUSの営業時間でしたので、チャット機能で問い合わせた方が早いと思い、そのままMYUSにチャットで教えて頂きました。(英語オンリー)

とても親切な対応をして頂ける会社です(*^_^*)

デポジットの金額を入力する事で、そのまま大体の送料が分かり、送って頂くことができます。

アメリカからタイまでの輸送期間は?

タイでiPhoneSEを発売日前に無事手に入れられた方法【レビュー】:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160411165230j:plain

アメリカからタイまで送って頂きましたが、「商品を発送しました」とメールが来てから期間はたった三日程で到着しました。

エクスプレスにもしませんでしたし、通常便での郵送です。

土日を挟んでしまうと、もう少し時間がかかってしまうかもしれませんが、アップルからアメリカの転送会社までの発送、そしてアメリカの転送会社からタイのチェンマイの我が家までで一週間で届いた事になります。

充分なスピードなのではないでしょうか?

アメリカからタイまでのiPhoneSEの送料と関税は?

タイでiPhoneSEを発売日前に無事手に入れられた方法【レビュー】:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160411165120j:plain

それでは、アメリカからタイまでのiPhoneSEの送料と関税についてです。

iPhoneSEの送料は、日本円で7268円、また関税は1100バーツ(3630円)となり、合計で10898円となりました。

また、iPhoneSEの値段は399ドルプラス税で、日本円にして48886円となり、すべて込みで59784円となりました。

日本で購入した場合、税込み価格で16GBが57024円となるため、2760円多く支払っただけで、でアメリカからiPhoneSEをタイまで輸入出来たことになります。

関税は、現地タイでの支払いです。

日本で購入して、タイまで2760円でどう頑張っても送る事が出来ませんし、関税の値段だけで終わってしまいます(^^;)

そのため、日本で購入してタイに送るよりも、アメリカで購入してタイに送った方がかなりお得だという事になりますね。

※2016年4月の私が購入した時点でのレート

シンガポールや香港からタイにiPhoneSEを輸入すると?

タイでiPhoneSEを発売日前に無事手に入れられた方法【レビュー】:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160411165243j:plain

タイの友人から、タイ人の方々はシンガポールや香港からタイにiPhoneを輸入すると聞きましたが、シンガポールや香港のiPhoneSEの価格は日本とあまり変わらない価格ですね(^^;)

  • 香港:3488 HKD
  • シンガポール:658 SGD

となっていますが、アップル製品のタイでの価格はシンガポールの価格と似たような値段に設定される事が多いため、タイ国内で購入するよりもアメリカから輸入した方が今のレートですと、安く購入できるはずです。

また、シンガポール、香港の価格に税金がかかり、送料を入れると結構な価格になるはずです。

タイでの発売を待って購入するか、今購入するか、あなた次第ですね。

iPhoneSEを使ってみたレビュー

タイでiPhoneSEを発売日前に無事手に入れられた方法【レビュー】:sekaiissyuuhuhu:chikyudiary.com:20160411165257j:plain

アメリカからの長い旅を経てやっと使う事が出来たiPhoneSEですが、やはり個人的にiPhoneはこの大きさが好きです(*^_^*)

私の手には、ちょうどすっぽり収まるサイズで、とても使いやすいサイズです。

恐らく、この大きさのiPhoneが使いたくて購入したという方もかなり多いのではないでしょうか?

大きすぎると、私の場合は片手で操作出来ません(^^;)

また、ほぼiPhone6と変わらない性能ですし、いう事ありません。

siriも、どんどん向上してくれて嬉しい限りです。

もし、タイに住んでる方で今後iPhoneやMacを購入したいと見当されてる方がいらっしゃいましたら、是非アメリカの転送会社を利用してみてください。

参考記事
⇒【タイでiPhoneSEを購入したい方必見!アメリカの転送会社を使う方法

タイ国内で購入するよりも、安く、そして早く購入することが出来るはずです。