ドイツ人友人に聞いた!日本のここが変だと思う事10選ご紹介

ドイツ人の友人が日本に遊びに来たので、「日本はどこが変か?」というリアルな声を聞いてみました。

日本という国は、外国人から見ると変な事って結構あるようですね。

もちろん、私たちが外国に行っても変な事は感じるので同様の事です。

どんな部分が変だと感じたのか、10選をご紹介します。

日本は好き?嫌い?

海外の友人が日本に来たので、「日本は好きか嫌いか」まず聞いてみました。

実際に日本に来てみて、「日本はとっても良い国だよ。」と言ってました。

しかしながら、「変だと思った事も色々あった。」という事でした。

日本に遊びに来て日本を旅して日本は好きな国になったとドイツ人の友人は言ってましたが、そんな中「日本のここが変だ!」と思った部分を具体的に教えてもらいました。

1・日本のホテルに泊まったら狭かった

ドイツという国も、家は結構狭かったりするようですが、そんな中日本のホテルに宿泊したら部屋がかなり狭くて驚きを隠せなかったようです。

彼はビジネスホテルに宿泊してましたが、なんとスーツケースをきちんと開ける場所が一つもなかったそうです。

確かに、ビジネスホテルによって、お部屋によってはベッドと机しかないホテルもありますね(^_^;

日本人はこんな狭いホテルに宿泊するのかとかなり驚いていました。

また、彼は日本のロフトが付いてる1Kの部屋を見たそうですが、これにもかなり衝撃を受けてました。

「なんじゃこりゃ」という程の狭さで、ここで生活をするのは無理だと悟ったそうです。

2・電車がきっちりくること

ドイツもかなり電車などは正確な国だと思いますが、それでもやっぱり1分も狂わず電車が来るのはすごい!

そして1分でも遅れたら「sorry」と遅れたことに対する謝罪があることに対してそれはおかしい。と言ってました。

何かあって1分遅れるのは普通のことじゃないのか?と。

日本はきっちりしてるのはいいけど、しすぎてるんじゃないのか?とずっと言ってました。

3・はっきりものを言わない

彼はタイで英語教師をしていて、日本人にも英語を教えています。(日本語は一切話せません。)

そんな中、「はっきりと物を言わない日本人はおかしい。自分の意見はないのか?」と言っていました。

何か言いたいことがありそうなのに、うつむいて終わりなのが日本人の特徴だ!と言ってました。

心の中で思ってることと口に出すことが違うのはおかしい!

といつも言ってます。

ちなみに私はそういうタイプではないので、あんまり日本人らしくないねと彼から言われています(笑)

4・音を立てて食事をするのはおかしい

日本人はマナーはいいのに、音を立てて食事をする文化なのか?とよく聞かれます。

彼は日本のうどんやラーメンは好きなようですが、どうも音を立ててうどんやラーメンを食べる日本人が苦手だと言ってます。

下品だ!と。

そういう場所でラーメンを食べたくないから、カップラーメンを持ち帰ってホテルで食べたと言ってました。

世界的に見て、確かにラーメンを音を立てて食べるのは良くないこととされていますね。

タイでもうっかり音を立てて食べそうになりますが、タイも音を立てて食事をするのはNGな国で白い目で見られてしまいます。

5・電車で寝てる人が多いのは何で何だ?

彼はドイツ人ですが、タイに長く住んでいてタイに慣れています。

ドイツでもそうですが、タイももちろん事夜行列車でもないのに電車の中で寝る人ってなかなかいません。

日本人は無防備に電車の中で寝てるけど、あれはどうして何だ?と思ってたそうです。

確かに昼間の電車ではそういう光景はあまり見られませんが、朝の電車、夜の電車などでは電車の中で寝てる人がとても多いですよね?

「危機管理はしないのか?」という事になるようですね。

日本は安全な国なので、電車の中で寝てたとしても何か取られたりすることってそうそう無いですよね?

自分の不注意で、網棚に忘れものをすることはあっても盗難はそうそうありません。

周りに人もいますし、そうそう変な事は起こらないでしょう。

そんな光景を、外国から来た人は不思議に思ってるんですね。

6・技術が進んでるのにwifiが全然ダメ

ドイツ人の彼は、いつも日本の技術はすごい!と豪語しています。

しかしながら、日本に行ったらwifiが全然使えないしどうすればいいんだ?と嘆いていました。

確かに日本のwifiって本当に遅れています。

私も日本に一時帰国した時には、wifi問題が深刻です。

ポケットwifiを借りればいいのですが、ポケットwifiの電波が入らない場所も結構あったり。

そしてすぐに容量がいっぱいになってしまったり。

無制限プランで契約をしないと、結構大変だったりするのが日本のwifi事情です。

そしてとても高いと嘆いていました。

7・きっぷが買えない!英語が書かれていない

都内の中心部などは、すでに英語対応になってたりする所もありますが、何も英語が書かれてなかったりで外国の方はきっぷを買うのも一苦労な事って多かったりします。

そもそも、日本の看板ってあまり英語が書かれてない事がまだ多いですよね?

そのため、どうしたらいいか分からない事が多かった!と言っていました。

よほど田舎に行かない限り、各国では英語が書かれてたりします。

そんな中、日本は旅するのが大変だった!と言ってました。

8・道がすごく綺麗すぎる

日本に来てまず驚いたのは、道がかなり綺麗だったという事だそうです。

ゴミも全然落ちてませんし、全く凸凹してないという事に驚きを隠せなかったと。

今彼が住んでるタイの道は凸凹ですが、ドイツは私が行った感じの感覚ではとっても綺麗だった気がしますが、日本と比べると汚いんだそうです。

ちょっと行った位なので、ドイツの道と日本の道の違いは私にはわかりませんでした(^_^;

道が綺麗でかなり走りやすそうなので、日本でバイクを買ってツーリングしたいと言ってました。

9・なぜ日本人はマスクをしてるのか?

日本人はマスクをして歩いてるということに、かなり違和感を覚えたそうです。

彼は冬の時期に日本に来たため、マスク姿の日本人が多かったのかもしれませんね。

特に電車の中なんて、かなりの確率でマスクをしてますよね?

そんな私もマスクをしてますが、ドイツではマスクをしてる人って全然いないそうです。

タイではマスクをしてる人はいますが、バイクタクシーの運転手さんとか掃除をしてる人位で、あまりマスクをして歩いてる人はいない気がします。

なんだか違和感を感じる!と言ってました。

10・お金の話をすると嫌がる

日本人は、お金の話をしないのか?と聞かれたことがあります。

海外では、お金の話はかなりオープンです。

日本では、なんとなく避けてるのがお金の話題ですよね?

小さなお金の話から大きなお金の話まで、日本人にお金の話をすると嫌な顔をされることが多い、口を濁されると言ってました。

そう言われてみると、あまりお金の話ってセンシティブな話題なのでしないかもしれませんね。

—–

以上、タイ在住のドイツ人が日本に遊びに来て感じた10個の「日本はここが変だよ。」でした。

多くの外国の方が日本に遊びに来た時の感想とかぶるものがありそうですね。

反対に私がドイツに遊びに行った時に感じた「ここが変だよ、ドイツ人は!」は正直あまりありませんでした。

そんなにドイツの人と関わった訳ではありませんし、普通に旅行をしてる分にはそこまで変と感じることはドイツという国ではありませんでしたが、先進国だからでしょうか?

あら?日本も先進国の一つですが?

ドイツ人の彼は、おかしいと感じたんですね。

それだけはっきりしてるという事なのかもしれませんね。

最後に、、、きみのサングラスの方がへんだよ…