日本のパスポートが世界一に輝いた?ビザなしで行ける国189か国に!?

世界を旅されてる方がご存知かもしれませんが、日本のパスポートって本当に最強ですよね。

どこかの国へ行き、他の国のパスポートを持ってる方がビザの申請が必要だったりするにもかかわらず、日本のパスポートがあればそのままビザなしで入国できたり。

今まで多大な恩恵を受けてきました。

そんな日本のパスポートが、世界一輝きました。

最強の日本のパスポートについて、ご紹介します。

日本のパスポートは世界一の最強パスポートだった?

2018年5月現在、日本のパスポートでビザなしで入国できる国が189か国になりました。

ビザなしというと語弊があるかもしれませんが、

  • ビザなし
  • ビザ オン アライバル(到着時に申請で許可を頂ける)

を含めて189か国になったのです。

ビアオンアライバルは、私がよく行く国ですとネパールなどがそれに当たります。

わざわざ日本で大使館に出向きビザを取っていくという手間がかからずに、空港の窓口でパスポート、簡単なビザ申請の書類、アライバルビザの金額を提出することで簡単にビザが頂けるというシステムです。

それらも含めて189か国という最強の結果になったのです。

最強パスポートランキング!2位以降の国は?

日本のパスポートが世界一に輝いた?ビザなしで行ける国189か国に!?

ちなみに、最強パスポートの2位以下の国も気になりますよね?

2位以下の国は、

2位がドイツとシンガポールで188か国。

3位がフィンランド、フランス、イタリア、韓国、スペイン、スウエーデンで187か国。

4位がオーストリア、ルクセンブルグ、オランダ、ノルウエー、ポルトガル、イギリス、アメリカで186か国という結果になりました。

私が今住んでるタイは、まだまだ76か国ほどと、日本のパスポートの半分以下になります。

タイからすぐ行けるシンガポールと比べると、ここまでの差があるんだ!ということに驚きですね。

こんなに良い資産を生まれながらにして持ってる私たち日本人

世界には、様々な人たちがいます。

日本人に生まれ、私たちは様々なものを生まれながらにして持ってます。

持ってないものにばかり目が行きがちですが、持ってるものに目を向けて生きて行くことで幸せって感じることができますよね?

旅をしていると、気づくことが沢山あります。

幸せは、結局のところ外に求めるものではなく自分の内側にあるんだということ。

いやでもそんな事実に気付かされることでしょう。

旅は、視野も広げてくれます。

また、旅することでこれから先の未来何をしたらいいのか。

見つかることもあるでしょう。

動くことで、停滞していた運気も動き出したりすると言われています。

最強のパスポートを持つことができる国に生まれた訳ですから、一生に一度位は旅をしてみるのも良いかもしれませんね。

異文化に触れ、日本の良さを再確認できるかもしれません。

私の生きてく場所はここだ!と認識できるかもしれません。

世界の事情もいろいろ変わってきています。

状況が悪くなって行けなくなってしまう前に、いろいろな国に旅してみるのも良いかもしれませんね。